Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団宝船 第8回公演「社交辞愛」より。

社交辞令化した“愛してる”、劇団宝船「社交辞愛」新宿眼科画廊で開幕

ナタリー

19/11/30(土) 12:18

劇団宝船「社交辞愛」が、昨日11月29日に東京・新宿眼科画廊 スペース地下で開幕した。

新井友香が作・演出を手がける本作は、社交辞令化した“愛してる”を巡る物語。出演者には國武綾、高木珠里、新井友香、ONEOR8の伊藤俊輔、Peachboysの山川恭平、SYOMIN'Sの今奈良孝行、花影香音、THE SHAMPOO HATの遠藤留奈、シグナルズの大山鎬則、演劇集団 円の磯西真喜が名を連ねる。

上演時間は約1時間30分で公演は12月4日まで。12月2日19:30開演回には「母をやりながら演劇をやること」と題したアフタートークが、チタキヨの米内山陽子を招き実施される。

新井友香コメント

通し稽古を8回やりました。「滅茶苦茶コメディですね」「重いっすね」「格闘技みたいですね」スタッフさんや見学の方から様々な感想をいただきました。観る人の趣味思考とコンディションで、こんなに感想が違うんだ!と、思いつつ、どの感想も確かに!と、思う内容に仕上がりました。劇団員、客演さん、オーディションメンバー、全て当て書きです。
役者陣のお陰で、素敵ヘンテコな作品を作る事ができました。
眼科画廊は至近距離で、お芝居を体感出来る空間です。
お時間が合えば、是非劇場に足をお運びください。

劇団宝船 第8回公演「社交辞愛」

2019年11月29日(金)~12月4日(水)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

作・演出:新井友香
出演:國武綾、高木珠里、新井友香、伊藤俊輔、山川恭平、今奈良孝行、花影香音、遠藤留奈、大山鎬則、磯西真喜

アプリで読む