Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「エスケープ・ルーム」

宙吊り、灼熱地獄、猛毒ガス…「エスケープ・ルーム」邪悪な部屋を捉えた新カット

ナタリー

19/11/15(金) 12:00

サバイバルスリラー「エスケープ・ルーム」より場面写真11点が到着した。

「インシディアス 最後の鍵」のアダム・ロビテルが監督を務めた本作では、賞金1万ドルの体験型脱出ゲームに参加するため、シカゴの高層ビルに集まった男女6人の姿が描かれる。命がけのゲームをクリアしていくうちに、やがて彼らが大惨事の“唯一の生存者”だという共通点が明らかに。内気な理系女子大学生ゾーイをテイラー・ラッセル、冴えないフリーターのベンをローガン・ミラーが演じたほか、デボラ・アン・ウォール、ジェイ・エリス、タイラー・ラビーン、ニック・ドダーニ、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲンが共演に名を連ねた。

公開された場面写真は、邪悪なトラップが仕掛けられた部屋の様子を捉えたもの。室内の温度が急激に上昇していく“灼熱地獄”、フロアのパネルが1枚また1枚と外れ、落下していく“宙吊りビリヤードルーム”、薄暗い空間に毒ガスが噴射されていく“猛毒ガスルーム”などが切り取られた。プロダクションデザインを担当したエドワード・トーマスは「セットそのものが独自のキャラクターになる」と語っている。

「エスケープ・ルーム」は、2020年2月28日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

(c)2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

アプリで読む