Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団EXILE

劇団EXILE9人総出演「勇者のために鐘は鳴る」上演決定、演出は川本成

19/8/26(月) 15:27

劇団EXILE「勇者のために鐘は鳴る」が、2020年1月から2月にかけて東京と大阪で上演されることがわかった。

これは、本日8月26日に東京都内で行われた制作発表会見でアナウンスされたもの。LDHグループによるエンタテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」の一環として上演される「勇者のために鐘は鳴る」には、劇団EXILEのメンバーである青柳翔、秋山真太郎、小澤雄太、鈴木伸之、町田啓太、小野塚勇人、SWAY、八木将康、佐藤寛太が総出演する。

同作では、原案プロデュースを劇団EXILE、脚本を畑雅文、演出を川本成が担当。ゲームの世界に入ってしまった9人の男たちが、勇者になってモンスターを倒しながらゴールを目指す姿が描かれる。

本日の会見で、メンバー最年長の秋山は「9人体制になってから5年経つのですが、これまで全員出演の舞台をやったことがなかったんです。来年弊社が『LDH PERFECT YEAR』を開催するにあたり、メンバー発信で9人での舞台をやらせていただくことになりました」と説明。また青柳は「それぞれ活動してきたことを生かして、皆さんを楽しませられる舞台にできれば」と抱負を述べた。

公演は2020年1月24日から2月2日まで東京・TBS赤坂ACTシアター、13日から16日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールで行われる。チケットの一般販売は11月30日にスタート。

劇団EXILE「勇者のために鐘は鳴る」

2020年1月24日(金)~2月2日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2020年2月13日(木)~16日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

原案プロデュース:劇団EXILE
脚本:畑雅文
演出:川本成
出演:青柳翔、秋山真太郎、小澤雄太、鈴木伸之、町田啓太、小野塚勇人、SWAY、八木将康、佐藤寛太

アプリで読む