Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 大野智、“インスタ映えする科学実験”に挑戦 グループのSNSは「あんまり僕も理解してない」

リアルサウンド

19/12/1(日) 12:00

 11月30日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS椎名桔平 絶品! 喫茶店グルメデスマッチ!」「大野智の不定期実験企画 ゆりあんレトリィバァとインスタ映え実験に挑戦!」「隠れ家ARASHI『櫻井翔×オペラ歌手・森谷真理』」が放送された。

(関連:嵐 大野智、メンバーや共演者に慕われる理由は“謙虚な姿勢”にあり? 39歳の誕生日を機に考える

 「デスマッチ」には、椎名桔平が参戦。椎名とは櫻井翔がドラマ『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ/2011年)、二宮和也がドラマ『熱烈的中華飯店』(フジテレビ/2003年)でそれぞれ共演している。椎名は櫻井の印象を「変わらないね。ちゃんとしてた。気遣いもできるし、いつも機嫌がいい」とコメント。二宮とはまだ10代の頃の共演となる。二宮は椎名の印象を「ずっとリフティングしてた」と話し、椎名を笑わせた。

 「毎日に刺激がない」とボヤいている大野を、生き生きさせるための不定期企画「大野智の実験企画」。テーマは「インスタ映えする科学実験」ということで、実験を教える先生・市岡元気が「嵐さんもSNS色々始めて」と話を振ると、大野は「始まりましたね。あんまり僕も理解してないんですけど」と明かすと、VTRを見ていた松本潤から「早く(理解)しなさいよ」とツッコミが入った。ゲストは、ゆりやんレトリィバァ。「光るタピオカ」「稲妻で演奏」「ファイアレイン」に挑戦した。

 人工的に稲妻を発生させるテスラコイルを用いた実験では、「雲から出て来た雷を人が受ける」漫画の雷シーンを再現。テスラコイルから出た電流を雲の中の針金に誘導し、体に電気が落ちるところを撮影する。生身でやるのは危険なため、金属でできた服を着用。その総重量は約20kg。さらにその上からガイコツの全身タイツを着用し、大野は「誰でもいいじゃないか!」と愚痴をこぼす。電気が落ちる前には「こえ~マジで怖い。俺これで人生終わるのかな」とつぶやいていたが、実験は無事終了した。

 櫻井が主人の「隠れ家ARASHI」には、オペラ歌手・森谷真理が来店。今年11月9日、嵐も参加した天皇陛下の即位を祝う祝賀祝典で、嵐の次に出演し、両陛下の前で国歌独唱という大役を任された人物だ。もともと人前で歌うことも話すことも苦手だった森谷は、母親がオペラ歌手だったため、やってみようということで、武蔵野音楽大学に入学。コツコツと地道な努力で実力を磨いていった結果、大学院は首席で卒業し、高音は3オクターブまで出すことができるようになった。「櫻井さんって何オクターブ出るんですか?」という質問に、「知らなーい」と乗り気ではない櫻井。森谷の鍵盤で検証し、「んー! んー!」と高音を出す櫻井。「すごい! すごい!」と褒める森谷に、櫻井は「(森谷と)鳴り方が全然違うけど。ただ出てるって感じ」と話した。

 12月7日の放送では、「イモトアヤコ記念館 イッテQ! ロケ&結婚裏話をぶっちゃけ!」「嵐 VS 木梨憲武 日本初上陸お店グルメデスマッチ!」がオンエアとなる。(向原康太)

アプリで読む