Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『NEWVIEW AWARDS』145作品から選ばれたファイナリスト25作品発表

CINRA.NET

19/10/31(木) 17:00

VRコンテンツのアワード『NEWVIEW AWARDS 2019』のファイナリスト25作品が発表された。

ファッション、カルチャー、アート分野のVRコンテンツを募集する『NEWVIEW AWARDS』は、ロフトワーク、Psychic VR Lab、パルコによる共同プロジェクト『NEWVIEW』が、新たな表現やカルチャー、ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的として立ち上げたアワード。テーマは昨年に引き続き「DESIGN YOUR ULTRA EXPERIENCE(超体験をデザインせよ!)」で、審査員には、夢眠ねむ、倉本美津留、大月壮、豊田啓介、谷口暁彦、ケイイチ・マツダ、ニック・デンボアー、ルー・ヤンら。

今年のエントリー数は8か国から145作品。ファイナリスト作品のクリエイターには、wakuwa、SAKI TAKEGAWA、Wyatt Roy、小江華あき、Dave Maggio、オノ夏キ、WONG HOI IAN、竹川諒、525600min、takafumi oyama、伊東ケイスケ、たっくん、平井健一郎、伊東直郎、5hamburgs まゆ、Q&A PROJECT、Mask du Video、CocoTsuki Project、Mika Maruyama、God Scorpion、C、松岡湧紀、Discont、TeamMIKAMI、近藤銀河が名を連ねる。今後、審査会を経て受賞作品を選出する。

12月14日からはファイナリスト作品を中心とした展示会『NEWVIEW EXHIBITION 2019 -DIFFUSION-』を東京・渋谷PARCO 9F クリエイティブスタジオで開催。会期中の12月15日には、審査の結果発表および授賞式が行なわれる。また11月22日からは渋谷PARCO 5F 特設会場で気軽にVR作品を楽しめるNEWVIEWのプロジェクト『NEWVIEW STAND』を実施。会場にはVRスタンドの設置が行なわれる。同日11月22日からは昨年開催の『NEWVIEW AWARD 2018』で「PARCO賞」を受賞したDiscontによる常設展示もスタート。

アプリで読む