Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『2019FNS歌謡祭』第1夜出演者発表 嵐、三代目、ジェジュン、乃木坂、平井 堅、三浦大知、水樹奈々、宮野真守ら33組

リアルサウンド

19/11/15(金) 11:50

 放送45周年の節目を迎え、総合司会を相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)が新たに務める『2019FNS歌謡祭』(フジテレビ系)。12月4日放送の第1夜に出演する33組のアーティストが発表された。

(関連:『2019FNS歌謡祭』第1夜出演者発表

 今年も『FNS歌謡祭』の象徴であるグランドプリンス新高輪<飛天>に、日本を代表するトップアーティストが集結し、数々の名曲を披露。冬の名曲メドレーでは、広瀬香美の楽曲を筆頭に、この時期に聴きたくなる定番曲を『FNS歌謡祭』ならではのコラボレーションを交えてオンエアする。

 また、ディズニーの名曲をスペシャル演出で披露。映画『アナと雪の女王2』のエンドソングを中元みずきが、『アナと雪の女王』の名曲をMay J.、乃木坂46・生田絵梨花が歌い上げる。さらに、公開から30周年を迎えた人気アニメーション『リトル・マーメイド』の名曲「アンダー・ザ・シー」を、劇団四季が劇場を飛び出し、一夜限りの豪華演出でパフォーマンスする。

 さらに今年、史上最大規模で10年ぶりに完全一新されたユニバーサル・スタジオ・ジャパン冬のイベント『ユニバーサル・クリスタル・クリスマス』プロジェクションマッピングのライブショーとAIがコラボレーション。Wギネス(※補足情報あり)を取得したクリスマスツリーの下、華やかにクリスマスを彩るスペシャルステージを披露する。

 その他にも『FNS歌謡祭』の代名詞とも言えるコラボレーションやパフォーマンスを予定。なお後日、第1夜の追加出演アーティストに加え、第2夜の出演アーティスト、企画の数々を発表予定だ。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む