Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」

伝説の素潜りダイバー、ジャック・マイヨールの生涯追ったドキュメンタリー公開

ナタリー

19/9/12(木) 12:00

映画「グラン・ブルー」のモデルとして知られるフランス人フリーダイバーのジャック・マイヨール。彼の生涯を追ったドキュメンタリー「ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」が、11月29日より東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開される。

1976年、49歳にして人類史上初めて素潜りによる水深100mという偉業を達成したマイヨール。その後「グラン・ブルー」の公開で一躍脚光を浴びるが、晩年はうつ病にさいなまれ孤独に生き、2001年に74歳で自ら命を断ったことで知られている。本作ではマイヨール本人の映像や関係者のインタビューから、知られざる素顔と人生に落とした影、日本との強い絆など、その波瀾万丈の生涯に迫る。ナレーターは「グラン・ブルー」で主人公を演じたジャン=マルク・バール。レフトリス・ハリートスが監督を務めた。

国内ではノンフィクションWの1本としてWOWOWで放映されたほか、2017年の第30回東京国際映画祭で特別上映が行われている。

(c)2017 ANEMON PRODUCTIONS/LES FILMS DU BALIBARI/GREEK FILM CENTRE/IMPLEO INC./STORYLINE ENTERTAINMENT/WOWOW

アプリで読む