Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山田洋次監督作品に初参加 『男はつらいよ お帰り 寅さん』桜田ひよりの場面写真公開

リアルサウンド

19/11/25(月) 8:00

 映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』より、桜田ひよりの場面写真とメイキング写真が公開された。

参考:浜辺美波、清原果耶、桜田ひより……“清々しい今”注目したい現役女子高生女優たち

 本作は、第1作目の公開から今年で50年を迎え、シリーズで50作目となる、『男はつらいよ』の最新作。1997年の『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、実に22年ぶりの新作となり、寅さんの甥の満男(吉岡秀隆)と、満男の初恋の相手イズミ(後藤久美子)のその後の物語を軸に、さくら(倍賞千恵子)や博(前田吟)、そして「くるまや」を囲むいつもの面々のいまが描かれる。

 シリーズ第1作の『男はつらいよ』(1969年)が公開されてから今年で50周年、記念すべき50作目で、寅さんの甥である満男(吉岡秀隆)の一人娘・ユリを演じ、山田組初参加となった桜田。最近では、同じく50周年を迎えた国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)のスペシャルドラマでも、“幻の8人目の家族”タラオの妹であるフグ田ヒトデ役で出演し注目を浴びた。撮影では、山田監督から「変に作り込むのではなく、自然体で来てください」というアドバイスを受け、桜田は安心して役に臨むことができたという。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む