Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画「太陽の家」のワンシーン。(c)2019映画「太陽の家」製作委員会

長渕剛が「人生を背負って」熱演、映画「太陽の家」の場面写真公開

19/10/3(木) 12:00

2020年1月から劇場公開される、長渕剛の主演映画「太陽の家」の場面写真が公開された。

「太陽の家」は、神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎信吾を主人公にした物語。長渕は、普段は強面風だが実はやんちゃで人情に厚い信吾を演じる。また信吾を支える妻・美沙希役は飯島直子、保険会社の営業ウーマンでシングルマザーの池田芽衣役を広末涼子、信吾の一番弟子・河井高史役は瑛太が務める。

場面写真には芽衣と談笑したり、子供たちと触れ合ったりする信吾の姿を収めたシーンを用意。長渕は20年ぶりの演技に関して、「演じるということは、自分とは別の人間になるのだけれど、そこにはどうしても自分自身が出てしまう。自分の人生を背負って演じているから」と振り返っている。

アプリで読む