Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「金の亡者たち」 (c)2019 SHOWBOX, SANAI PICTURES AND MOONLIGHT FILM CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED

リュ・ジュンヨルが“金の亡者”になる作品やコン・ヒョジン主演スリラーなど上映

19/10/4(金) 13:17

リュ・ジュンヨル主演作「金の亡者たち」など韓国映画3作品が、11月15日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で行われる「のむコレ3(のむらコレクション)」の上映ラインナップに追加された。

韓国屈指の金融街を舞台に、スリリングなマネーゲームと金に目がくらんだ人間たちの欲望を描いた「Money(英題)」こと「金の亡者たち」は、韓国で300万人を動員したヒット作。「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」「毒戦 BELIEVER」のリュ・ジュンヨルが主人公の新米株ブローカーを演じ、「スウィンダラーズ」のユ・ジテ、「王宮の夜鬼」のチョ・ウジン、「アシュラ」のチョン・マンシクらが脇を固めた。

ドラマ「大丈夫、愛だ」のコン・ヒョジン主演作「ドアロック」も上映決定。韓国で初登場1位を記録した本作では、都心の古びたマンションで1人暮らしをする女性を主人公に、現代のリアルな恐怖が描かれる。3作目は実在の児童虐待事件をもとにした「虐待の証明」。「密偵」などで知られるハン・ジミンは、本作で第38回韓国映画評論家協会賞の主演女優賞に輝いた。「ドアロック」と「虐待の証明」は予告編がYouTubeで公開中。

アプリで読む