Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

オーロラ姫エル・ファニングがピンクドレス着る『マレフィセント2』新写真

CINRA.NET

19/8/21(水) 12:15

映画『マレフィセント2』の場面写真が公開された。

10月18日に日米同日公開される同作は、『眠れる森の美女』のヒロイン・オーロラ姫に「永遠の眠り」の呪いをかけたマレフィセントを主人公とした2014年公開の『マレフィセント』の数年後が舞台。真実の愛を見つけて穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする敵が忍び寄る、というあらすじだ。製作総指揮を務めるアンジェリーナ・ジョリーが引き続きマレフィセント役を演じ、オーロラ姫役にエル・ファニング、新キャストとして2人の運命を左右する謎の王妃イングリス役にミシェル・ファイファーがキャスティングされている。

場面写真には、エル・ファニング演じるオーロラ姫がピンクのドレスを身にまとった姿が捉えられている。ドレスはエル・ファニングたっての希望で登場し、『眠れる森の美女』でオーロラ姫とフィリップ王子がダンスを踊るラストシーンでのキーアイテムとなっている。

ドレスについて、エル・ファニングは「私たっての希望で『眠れる森の美女』の誰もが知るピンクのドレスを登場させたかったんです。アニメーションで描かれたデザインに強くインスパイアされていて、とてもお気に入りです」とコメント。衣装を担当したエレン・マイロニックは「今回のピンクのドレスは、私たちも今まで見たことないほど美しくて本当に大好きなデザインになりました。『眠れる森の美女』に登場したドレスのデザインに少しアレンジを加えて、ピンク色を少し薄くしてチュールに刺しゅうを施しました。襟の形は元のドレスの形と同じで、エル・ファニングの華奢で美しいデコルテがキレイに見えるようなデザインになっています」とデザインへのこだわりを明かしている。

アプリで読む