Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

TOKIO 松岡昌宏、藤原紀香と京都で過ごした夜を語る 「3~4曲歌ってくれた!」

リアルサウンド

19/8/1(木) 12:28

 TOKIOがMCを務めるバラエティ『TOKIOカケル』(フジテレビ系)。7月31日放送回では、ゲストに藤原紀香が出演した。

(参考:TOKIO×嵐、KAT-TUN×NEWS、Hey! Say! JUMP×Kis-My-Ft2……番組越えたコラボ) 

 今回は、街の声とTOKIOから藤原のイメージについて質問を出し、それについてトークする模様がオンエアされた。松岡昌宏から藤原へのイメージは実体験から「打ち上げでカラオケを振られたら断れなさそう」というもの。2015年に『大江戸捜査網2015』(テレビ東京系)で共演した2人。京都で行われた撮影の合間、スタッフと出演者の食事会でまだ時間も早いので、プロデューサーと松岡が2軒目に行こうという話になり、藤原は行かないだろうと、「俺ちょっと行きますわ」と声をかけるととまさかの一緒に行くという答えが。

 驚いた松岡は、「カラオケがある普通のところですよ?」と尋ねても「全然大丈夫!」と答えてくれるので、松岡、プロデューサー、藤原の3人で行くことに。お酒もすすみ、店員が藤原にカラオケを勧めると、松岡が「ふざけんな、歌うわけないだろ!」と店員を注意するも、藤原は気にせず「CAT’S EYE」を歌ってくれたという。「全然カラオケ大好き!」と語り、他のお客さんがいるにも関わらず「3~4曲歌ってくれた!」と松岡は嬉しそうな表情。藤原は、カラオケは誰かと集まるとよく行くと明かした。歌うことが好きだということがわかり、国分太一は「CDは出されてるんですか?」と尋ねると「ジャッキー・チェンさんと1枚だけ……」と明かす。その意外なコラボに「急に国際的な話!」とメンバーは驚いた。

 また、藤原の怪しいメールにも言及。松岡は、知り合いが『TOKIOカケル』に出演する際は、“よろしくお願いしますメール”を送るらしく、藤原にもショートメールを送ったという。すると「わーい!よろしくぽんきちビーナス!!」と謎の返信が。戸惑った松岡は、iモードを久々に開き、調べてみると「ノリカ語」というブログ等で嬉しい時に使っている言葉だ判明。長瀬智也が「紀香さんが生んだんですか?」と尋ねると「知らずに使ってますね……」と語る藤原に「紀香さんが知らなかったらもっと僕たち知らないよ!」とツッコミを入れる一幕も。

 続いて長瀬は「コロコロを使わなそう」とイメージを語ると、「コロコロ使います!」と答え、T字タイプのものを使用していることを明かした。ここから庶民的なイメージが無い藤原へ、国分が「100均は行きますか?」と尋ねる。すると「友達と行きます」と意外な答えが返ってくる。最近もはるな愛と三軒茶屋の100均に行ったことを明かし、メンバーは驚いていた。

 そして、恒例コーナー「国分家 今週の1枚」へ。これまでもネズミやヘビ、カマキリなど様々な生き物が家に出没した国分家。今回はついにクワガタが出没したことを明かす。自宅にある木から樹液が出てきてしまい、カナブンが20匹ほど集まってしまい、どうしようかと思っていた矢先、まさかのノコギリクワガタに遭遇。朝6時に「うわ、やった~!」と喜んだことを明かした。国分は「ついにきましたよ!」と嬉しそうな顔を見せた。

 一方、藤原の写真は琵琶湖の綺麗な写真。そしてもう1枚が大きくジャンプした写真。大きな跳躍に驚き「マイケル・ジョーダンみたいですね!」と驚くTOKIOのメンバーたち。「どこ行っても飛ぶことにしてます」「ぽんきちー! みたいな」と藤原が語り、TOKIOメンバーの笑いを誘った。

 次回は、8月7日放送予定だ。(向原康太)

アプリで読む