Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

AKIRA

「CINEMA FIGHTERS」台湾の高雄国際映画祭で上映、AKIRAが流暢な中国語披露

19/10/12(土) 11:07

オムニバス映画「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」が、台湾の高雄国際映画祭2019にて10月11日に上映され、オープニングセレモニーと舞台挨拶にAKIRA(EXILE / EXILE THE SECOND)が登壇した。

この企画はEXILE HIRO、別所哲也、作詞家・小竹正人によるコラボプロジェクトの第3弾。AKIRAは三池崇史の監督作「Beautiful」で主演を務めた。今年の高雄国際映画祭には、世界118カ国から4648作品が集結。なお同映画祭は、別所が代表を務めるショートショート フィルムフェスティバル&アジアとの交換上映プログラムも行っている。

6月に台湾出身のリン・チーリンとの結婚を発表したAKIRA。オープニングセレモニーでは、その発表後初めて台湾の表舞台に登場したAKIRAへ、観客から大きな拍手が送られた。

その後、本編上映後の舞台挨拶に登壇したAKIRA。「皆さんこんにちは、EXILE AKIRAです! 今回、僕はCINEMA FIGHTERSというショートフィルムプロジェクトの中の作品に出演させていただいています。高雄映画祭に参加できてとてもうれしいです」と流暢な中国語を披露した。

「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」は11月8日に日本公開。「Beautiful」のほか、井上博貴が監督した佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)の主演作「魔女に焦がれて」、今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が俳優デビューを果たした松永大司の監督作「On The Way」、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と洞内広樹がタッグを組んだ「GHOSTING」、行定勲が監督した小林直己(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の主演作「海風」で構成されている。

(c)2019 CINEMA FIGHTERS project

アプリで読む