Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

渡辺謙、山本耕史、石丸幹二、森崎ウィンらが歌で“喜び”を届ける 『NO STAGE NO LIFE! ミュージカルを止めるな!』明日開幕

ぴあ

20/10/23(金) 8:00

『NO STAGE NO LIFE! ミュージカルを止めるな!』

7月半ばから徐々に再開され、9月下旬からは満席に近い状態での観劇も可能となりつつあるミュージカル公演。それでもまだ、大規模なセットやキャストを要する公演は中止を余儀なくされるなか、花盛りなのがミュージカルコンサートだ。各主催者が独自の出演者やプログラムを打ち出してファンを楽しませているが、明日24日(土)と翌25日(日)に東急シアターオーブで開催される『NO STAGE NO LIFE! ミュージカルを止めるな!』もまた、オリジナリティあふれるものとなっている。

大きな特徴は、20世紀を代表する作曲家で指揮者、レナード・バーンスタインの没後30年を記念し、第一部が彼の特集となっていること。『キャンディード』『ウエスト・サイド・ストーリー』『オン・ザ・タウン』の名曲の数々が披露されるとのことで、偉大なる音楽家の世界にどっぷり浸かれる時間となりそうだ。また、さまざまな作品が網羅される第二部で、『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』『RENT』などの世界的名作に混じり、三谷幸喜作・演出の日本オリジナルミュージカル『オケピ!』の楽曲が入っていることも見逃せない。同作を製作したPARCOが主催者の一角である、本公演ならではの特徴と言えるだろう。

そしてPARCOならではと言えばもちろん、出演者も。今年1月にリニューアル開場したものの、オープニング・シリーズがコロナの影響をもろに受ける形となったPARCO劇場。休演と再開を繰り返したシリーズ第一作の『ピサロ』から渡辺謙、いちはやく再開ののろしを上げて演劇界を勇気づけた『大地』から山本耕史が参戦し、“ステージ”と“ミュージカル”の喜びを歌い上げる。さらには、石丸幹二、ジョン・健・ヌッツォ、田代万里生、森崎ウィンら、様々なバックグラウンドを持つ歌い手たちが集結。公表されているセットリストのうち、誰がどの曲を歌うのかにも注目が集まる。

『NO STAGE NO LIFE! ミュージカルを止めるな!』
出演:石丸幹二 / 桜井玲香 / サラ・オレイン / ジョン・健・ヌッツォ / 鈴木玲奈 / 田代万里生 / 森崎ウィン / 山本耕史 / 渡辺謙 / 青木エマ / 佐山陽規 / Josh Cambell / 遠山裕介 / 足立悠道 / 伊藤千紘 / 今井学 / 栗山美佑 / 豊岡咲貴 / 林大熙 / 増田桜美 / RYO / 他
指揮:ヤニック・パジェ
演奏:新音楽協会オーケストラ

【曲目】
『キャンディード』より「序曲」
『キャンディード』より「Oh Happy We」
『キャンディード』より「Glitter & Be Gay」
『ウェスト・サイド・ストーリー』より「Symphonic Dances」から「Prologue」
『ウェスト・サイド・ストーリー』より「Maria」
『ウェスト・サイド・ストーリー』より「One Hand, One Heart」
『ウェスト・サイド・ストーリー』より「Tonight」
『オン・ザ・タウン』より「New York, New York」
『キャンディード』より「Make Our Garden Grow」
休憩(25分)
『RENT』より「Seasons of love」
『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』より「The Origin of Love」
『レベッカ』より「永遠の瞬間」
『マリー・アントワネット』より「マリー・アントワネット」
『オケピ!』より「パーカッションの理想と現実」
『オペラ座の怪人』より「Think of me」
『トゥーランドット』より「Nessun Dorma」
『レ・ミゼラブル』より「On my own」
『ジキルとハイド』より「時は来た」
『ファインディング・ネヴァー・ランド』より「Neverland」
『ラ・マンチャの男』より「Man of la Mancha」
『雨に唄えば』より「雨に唄えば」

文:町田麻子

アプリで読む