Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「コロナに負けんじゃねえぞ」 三池崇史監督が殺陣を披露 「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」本日から開催

ぴあ

20/9/26(土) 8:00

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」にメッセージを寄せた映画人たち

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」が、本日9月26 日(土)から10月4日(日)までの9日間で開催される。この度、三池崇史監督、中野量太監督、上田慎一郎監督、深田晃司監督、渡辺真起子、安藤玉恵、松浦祐也、和田光沙、タニア・レイモンドなど総勢22名からのメッセージ動画が公開された。

“若手映像クリエイターの発掘・育成”を目的に掲げ、国際コンペティション、国内コンペティション部門を中心に据え、毎年開催を重ねてきた「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」。17回目を迎える本年は、新型コロナウイルス感染拡大防止および来場者の安全確保を第一に考慮し、動画配信サイト「シネマディスカバリーズ」による、初めてのオンライン開催となる。

この度公開された映像は、「映画界の未来を担う若手監督たちの発表の場でもある映画祭の火を絶やしたくない」と願う本映画祭のポリシーに共感した映画人による、激励と観客へのメッセージ動画。

今回ビデオメッセージを寄せた22名は、過去にノミネートや受賞を果たした映画監督、上映作品に出演していた俳優陣、審査員を務めた監督やプロデューサーなど、いずれも本映画祭と縁の深い人々だ。

2019年に国際コンペティションの審査委員長を務めた三池崇史監督は、万全の感染防止対策を施した上で監督自らも殺陣を披露。「コロナに負けんじゃねえぞ」とすべての映画ファンや映画関係者を勇気づける力強いメッセージを寄せた。

また昨年日本映画界を沸かせた『岬の兄妹』出演で大注目の和田光沙、松浦祐也からもメッセージが到着。松浦祐也は国際的スターに扮し、TV シリーズ『LOST』などで知られるハリウッドスターのタニア・レイモンド(2019 年に初監督作『バッド・アート』が本映画祭で上映)は、自宅から今年のノミネート監督たちへ熱いメッセージを発信している。

今回ビデオメッセージを寄せた映画人は、以下の通り。※登場順・敬称略

中野量太(映画監督『浅田家!』)※2012年長編部門監督賞・SKIP シティアワード『チチを撮りに』
石川慶(映画監督『蜜蜂と遠雷』)※2009年短編部門ノミネート『It's All in the Fingers』
桝井省志(映画プロデューサー)※2009年〜2018年国内コンペティション審査委員長
上田慎一郎(映画監督『カメラを止めるな!』)※2016 年短編部門奨励賞『テイク8』、2019年オープニング作品『イソップの思うツボ』他
柳英里紗(俳優)※2012年長編部門監督賞・SKIP シティアワード『チチを撮りに』他
甲斐さやか(映画監督『赤い雪 Red Snow』)※2015年短編部門奨励賞『オンディーヌの呪い』
堀春菜(俳優)※2015年短編部門『ぼくらのさいご』、2019 年国内コンペ短編部門観客賞『歩けない僕らは』他
安藤玉恵(俳優)※2016年短編部門審査員
松崎まこと(映画活動家)※2016年短編部門審査員
川瀬陽太(俳優)※2018年国内コンペ長編部門『情操家族』、2019年オープニング作品『イソップの思うツボ』他
ドン・ブラウン(日本映画翻訳家)※2017年短編部門審査員
佐伯日菜子(俳優)※2017年短編部門審査員
パブロ・ソラルス(映画監督『家へ帰ろう』)※2018年国際コンペティション観客賞『家へ帰ろう』(映画祭上映タイトル『ザ・ラスト・スーツ(仮題)』)
和田光沙(俳優)※2018年国内コンペ長編部門優秀作品賞・観客賞『岬の兄妹』出演
松浦祐也(俳優)※2018年国内コンペ長編部門優秀作品賞・観客賞『岬の兄妹』出演
深田晃司(映画監督『淵に立つ』)※2018年国際コンペティション審査員
北條誠人(ユーロスペース支配人)※2018年国内コンペティション審査員
マリオン・クロムファス(ニッポン・コネクション、映画祭ディレクター)※2018年国内コンペティション審査員
渡辺真起子(俳優)※2018年国際コンペティション審査委員長
佐藤現(映画プロデューサー)※2019年国際コンペティション審査員
タニア・レイモンド(俳優)※2019年国際コンペティションノミネート『バッド・アート』監督・出演
三池崇史(映画監督『初恋』)※2019年国際コンペティション審査委員長

<SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020>
会期:2020年9月26日(土)~10月4日(日)
上映:オンライン上映(シネマディスカバリーズ)
※上映スケジュールや料金などの詳細は公式サイト(https://www.skipcity-dcf.jp/)にて

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む