Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

眞島秀和

眞島秀和「やめましょう!」と思った写真集発売、サプライズにファンから悲鳴も

ナタリー

19/9/6(金) 12:47

眞島秀和のファースト写真集「MH」の発売を記念して、9月5日に東京・代官山 T-SITEにてスペシャルトークショーが開催。眞島が主演を務めるドラマ「サウナーマン~汗か涙かわからない~」との共同企画である本イベントには眞島と同作の監督、脚本を担当した市井昌秀が登場した。

「サウナーマン~汗か涙かわからない~」は10年間涙を流していない男・黒柳ヨシトモが、常連客と裸の付き合いを通じて感情を取り戻していくさまを追う物語。最初に脚本を読んだときの印象を眞島は「どうやって撮るんだろうなって思いましたよね! シュールだし、自分の想像では映像が思い浮かばないようなところもありましたし」と回想し「いろいろなジャンルの作品がありますけど、サウナーマンは“間”にこだわってます!……あとは裸です(笑)」と本作ならではの自信をのぞかせた。また、自身も多数の作品にゲスト出演してきたという経験から「温かく迎えてもらえるとモチベーションも上がるんで、そういう空気を作りたいなと思ってました」と主役として出演者を迎える心構えも明かす。

そんな眞島の魅力について市井は「無表情が本当に似合う方だと思っていて、でも無表情だからって感情が1つじゃなくていろいろあって……」と力説。会場の観客は大きくうなずく。そして、ここでスペシャルゲストの森下能幸が登場。森下の出演シーンがスクリーンに映し出されると「笑わずに無表情でいるのが本当にきつかったです」と眞島が吐露し、「このチームは本番でいきなりアドリブをぶっ込むので(笑)」と市井も同意。眞島と数年来同じ事務所に所属している森下は「前回の共演作も裸だったね」と述懐し笑いを誘った。

続いて話題は明日9月7日に発売される写真集「MH」の話へ。同企画についてはまだ実感が湧かないという眞島は「ふわふわしてますね」と表現し、「とりあえず自分でAmazonで予約して、実家に届くようにしました……」と告白。写真集の企画を初めて聞いた際の心境については「やめましょう!と思いました。人気者がやるものなので」と打ち明ける。また、撮影中はロケ場所の雰囲気に助けてもらったというエピソードにも触れ「自分ではなるべくリラックスしようと意識しても、うまくできなくて……撮られてるんだっていう気持ちをなるべくなくしていくのが大変でしたね」と振り返った。

イベント終盤には「写真集を出すことになりまして、もし買ってくださる方がいれば……」と眞島が客席にアピールする場面も。司会から「今日ここにいる人全員買ってます!」とツッコミが入り、場内は爆笑に包まれる。気を取り直した眞島は「嫌じゃなければ、あの、嫌じゃなければ! 皆さんに手渡ししたくて……」と突然提案。ファンからは悲鳴にも似た歓声が。最後にファンとの交流を楽しんで、この日のイベントを締めくくった。

「サウナーマン~汗か涙かわからない~」は、ABCテレビで毎週日曜にオンエア中。放送終了後にはTSUTAYAプレミアムで独占配信も。また写真集の発売イベントが明日9月7日に東京、8日に愛知と大阪、14日に宮城で開催される。

アプリで読む