Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「HELLO WORLD」京都プレミアの様子。左から浜辺美波、北村匠海、松坂桃李。

和装の北村匠海、松坂桃李、浜辺美波が「HELLO WORLD」京都プレミアに登場

ナタリー

19/9/11(水) 21:59

「HELLO WORLD」の京都プレミアが本日9月11日に京都・東本願寺で行われ、キャストの北村匠海(DISH//)、松坂桃李、浜辺美波らが出席した。

2027年の京都を舞台とする本作。内気な高校生・直実が、10年後の自分である青年ナオミとともに、運命に抗おうとするさまが描かれる。直実を北村、ナオミを松坂が演じ、2人が命を救おうとするヒロイン・瑠璃に浜辺が声を当てた。

午前中から雷を伴う雨が降り続き、開催が危ぶまれていた本イベント。和装の北村、松坂、浜辺がレッドカーペットに登場すると、約1500人の観客が大歓声を上げる。その後、東本願寺の御影堂門前で行われたトークセッションには、監督の伊藤智彦、京都府知事の西脇隆俊、京都市副市長の岡田憲和、東本願寺の宗務総長・但馬弘も登壇した。

北村は「京都デートをするとしたら」という質問に「修学旅行みたいなデートをしたいです。3日ぐらいかけて、旅館で朝ごはんを食べてお寺を巡って……八ッ橋食べたりしたいです(笑)」とコメント。松坂は「せっかくですからお着物を着て、人力車タクシーに乗ってみたいです」、浜辺は「映画に出てくるシーンの中で『鴨川デルタ』が印象的なのですが、京都の代表的なデートスポットで、皆さん等間隔に座るというのを聞いたので、ぜひその中に混ざりたいなと思いました」と語った。

「HELLO WORLD」は、9月20日より全国でロードショー。

(c)2019「HELLO WORLD」製作委員会

アプリで読む