Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「阿部真央らいぶ夏の陣~2019~」の様子。(撮影:吉場正和)

阿部真央、日比谷野音ワンマンで全国ホールツアーの開催アナウンス

ナタリー

19/9/1(日) 17:47

阿部真央が8月31日に東京・日比谷公園大音楽堂でワンマンライブ「阿部真央らいぶ夏の陣~2019~」を行なった。

「夏の陣」というタイトル通りの夏らしい天候に恵まれながら、「逝きそうなヒーローと糠に釘男」「モットー。」「ふりぃ」というエネルギッシュな3曲でライブがスタート。8月21日発売のシングル「どうしますか、あなたなら」のカップリング曲「この愛は救われない」はアコースティックギターの弾き語りで披露した。

日が落ちて涼しくなってきた頃には、阿部がハンドマイクで「傘」「immorality」を歌い、野音はさながらダンスフロアに。NHKドラマ「これは経費で落ちません!」の主題歌として書き下ろされた「どうしますか、あなたなら」は、1番のサビをドラマで放送している「どうしますか、森若さん」バージョンで歌って会場を沸かせた。

最後に、この日にピッタリの夏の曲「ロンリー」で会場を一体にし、ライブは一旦終了。アンコールで「K.I.S.S.I.N.G.」を歌いながら再登場した阿部は、「這い上がれMY WAY」と「まだ僕は生きてる」の2曲を歌い上げた。それでも鳴り止まないアンコールに呼び戻された阿部は、観客に向けて「2020年、3月から全国ホールツアー『阿部真央らいぶNo.9』開催決定しました!」と告知。現時点ではライブでしか聴くことができない曲「母の唄」を弾き語ってライブを終了させた。

全国ツアー「阿部真央らいぶNo.9」は3月14日の北海道・札幌市教育文化会館 大ホールから5月30日の大分・iichikoグランシアタまで14会場で16公演を実施。大阪公演は3月20日と21日にオリックス劇場、東京公演は5月22日と23日にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で行われる。

阿部真央らいぶNo.9

2020年3月14日(土)北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
2020年3月20日(金・祝)大阪府 オリックス劇場
2020年3月21日(土)大阪府 オリックス劇場
2020年3月29日(日)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
2020年4月4日(土)静岡県 静岡市民文化会館
2020年4月18日(土)宮城県 電力ホール
2020年4月26日(日)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2020年4月29日(水・祝)富山県 高岡市民会館
2020年5月2日(土)香川県 サンポートホール高松
2020年5月8日(金)岡山県 岡山市民会館
2020年5月9日(土)兵庫県 神戸国際会館
2020年5月15日(金)石川県 金沢市文化ホール
2020年5月17日(日)新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
2020年5月22日(金)東京都 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
2020年5月23日(土)東京都 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
2020年5月30日(土)大分県 iichikoグランシアタ

アプリで読む