Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から岡菜々子、山崎玲奈。

2019年のアニーお披露目、山崎玲奈&岡菜々子が笑顔で挨拶「ぜひ来てください」

ナタリー

18/12/11(火) 18:34

2019年に上演される丸美屋食品ミュージカル「アニー」の制作発表が、本日12月11日に東京都内で実施された。

制作発表には、オーディションでアニー役に選ばれた山崎玲奈と岡菜々子のほか、大人キャストよりハニガン役の早見優、グレース役の蒼乃夕妃、リリー役の服部杏奈が扮装姿で登壇。制作発表ではまず、「魔界転生」出演中のため欠席のウォーバックス役・藤本隆宏によるビデオメッセージが上映された。17・18年に続いて同役を演じる藤本は、「とにかく昨年を越えるウォーバックスを見せられるよう精一杯やっていきたい」と話し、アニー役の2人に「菜々子ちゃん、玲奈ちゃんと一緒に歌って踊ってお芝居ができるのを今から心待ちにしています」とメッセージを送った。

早見は「大好きな『アニー』の一員になれてうれしい」と心境を明かす。アニー役の2人については「とてもしっかりしている」と印象を述べ、「本番前に山崎さんが岡さんに『緊張しない魔法をかけてあげる!』と言っていて……私も魔法をかけてもらえるようさりげなく近寄りました(笑)」と目を細めながら裏話を語る。ハニガン役を演じるにあたっては「私は『オズの魔法使い』ではドロシー、『レ・ミゼラブル』ではコゼットと、割とかわいい役をやらせていただいてきましたが(笑)、今回はいじわるな役。どうやってこんなにかわいいアニーちゃんをいじめちゃうのか?と思っていますが、娘たちには『いつものママの地を出せば?』と言われています」と茶目っ気たっぷりに語って会場を笑わせた。

グレース役の蒼乃は「尊敬する皆さんが演じてこられたこの役をやらせていただけるのは光栄なこと。大切に、自分らしく演じられたら」と意気込む。子供たちと一緒に舞台に立つのが初めてだと言う蒼乃は、アニー役の2人の印象について「私のメイク中に鏡をのぞきこんで『グレースだ!』って話していたり、今日の制作発表の流れを練習したりする姿がかわいらしかった」と語りつつ「今は年相応な感じですが、きっと舞台上では女優さんに変わるんだろうな、と思うと楽しみです」と期待を寄せた。

06年にアニー役で本作に出演していた服部は、リリー役を演じるにあたり「まさかこうして『アニー』に戻ってこられるとは……こうして衣装を着ていてもまだ夢を見ている感じです」と驚きと喜びを語る。インタビュアーからアニー役の2人へのアドバイスを求められると、「アニーの力強さとか明るさ、勇気を大事にしながら、自由にアニーの人生を楽しんでもらえたら、きっといい舞台になると思います……恐縮です!」とはにかみながら岡と山崎に頭を下げ、場内を笑いで包んだ。

岡は「岡菜々子です。よろしくお願いします! ……あっ、4年生です!」と元気いっぱいに自己紹介して会場を和ませる。アニー役を熱望していたという岡は、司会者から合格したときの気持ちを尋ねられた際、「嘘みたいで、混乱しました。練習をいっぱいがんばってよかった」と笑顔を浮かべ、「明るくて元気で、暗い道を光で照らせるようなアニーになりたい」と目標を掲げた。

2度目の挑戦でアニー役をつかんだという小学6年生の山崎は、「1回目はダンスで落ちてしまったので、練習を続けてきました。成長できたので、2回目は前より自信がありました」とオーディションを振り返る。共にアニーを演じる岡に対しては「菜々子ちゃんはすごく明るくてやんちゃ。私が緊張して言葉が出ないときはいつも笑わせてくれます。『アニー』が終わっても仲よくしたい」と仲睦まじさをのぞかせ、「優しくて、みんなに元気を与えられるアニーになりたい」と抱負を述べた。

制作発表ののちに行われた囲み取材にもキャストたちが出席。インタビュアーに制作発表の感想を尋ねられた岡は「緊張しましたが、楽しかったです」と笑顔を見せ、山崎は「(岡と)まったく同じなんですが……緊張したけど楽しかったです」とコメントして記者たちを笑わせた。

さらにアニー役に決まってからの周囲の反応を問われた岡は「学校のみんなが、私を“岡さん”じゃなくて“アニー”と呼んでくれるようになりました」とコメント。続く山崎が「女の子たちは“アニー”って呼んでくれるんですけど」と前置きしつつ、「男の子には“ポンコツアニー”って言われています。なぜポンコツかはわからないんですけど……」と語ると、会場には笑いが起きた。最後に岡と山崎は声を合わせて「ぜひ来てください!」と観客にメッセージを送り、取材は終了した。

1976年に誕生し、日本では1986年に初演されたミュージカル「アニー」。今回は演出を、17・18年版に続いて山田和也が担当する。本作は4月27日から5月13日まで、東京・新国立劇場 中劇場にて上演されたのち、8月から大阪、長野、宮城、広島、愛知を巡演。東京公演のチケットの一般販売は、12月15日10:00に開始予定だ。

丸美屋食品ミュージカル「アニー」

2019年4月27日(土)~5月13日(月)
東京都 新国立劇場 中劇場
※8月から大阪、長野、宮城、広島、愛知で上演。

脚本:トーマス・ミーハン
作曲:チャールズ・ストラウス
作詞:マーティン・チャーニン
翻訳:平田綾子
演出:山田和也
音楽監督:佐橋俊彦
振付・ステージング:広崎うらん

キャスト


アニー:岡菜々子 / 山崎玲奈
モリー:三浦あかり / 石井瑠菜
ケイト:塩原くらら / 斎藤藍
テシー:舟久保美咲希 / 成石亜里紗
ペパー:古矢茉那 / 洞桃香
ジュライ:梁世姫 / 小池佑奈
ダフィ:山口紗來 / 吉田葵
ほか

※すべてWキャスト。
※山崎玲奈の「崎」は立つ崎(たつざき)が正式表記。

大人キャスト


ウォーバックス:藤本隆宏
ハニガン:早見優
グレース:蒼乃夕妃
リリー:服部杏奈
ルーズベルト大統領:阿部裕

アプリで読む