Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

品川ヒロシ

品川ヒロシ、連ドラ監督に初挑戦

ナタリー

19/11/13(水) 8:00

品川ヒロシが連続ドラマの監督・脚本に初挑戦することがわかった。

これまで「ドロップ」「漫才ギャング」「サンブンノイチ」「Zアイランド」といった映画の監督を務めてきた品川。彼が手がける初の連ドラはWOWOWで来年2020年に放送される予定だ。

品川は「いつかは連続ドラマを撮ってみたいという気持ちもありましたし、全10話、1カ月半の撮影という、それだけ長い期間作品に携わることができるのはうれしいです」とコメント。作品の内容については「いわゆるWOWOWっぽくないドラマです。今までのWOWOWにないドラマという意味でも、新しいチャレンジになると思います」と話している。

タイトルや出演者などは後日発表されるので続報をお楽しみに。

品川ヒロシ コメント

連続ドラマの監督・脚本をやるのは、映画とはまた違った感覚です。いつかは連続ドラマを撮ってみたいという気持ちもありましたし、全10話、1カ月半の撮影という、それだけ長い期間作品に携わることができるのはうれしいです。WOWOWのドラマというとやはり社会派のイメージですが、今回はいわゆるWOWOWっぽくないドラマです。今までのWOWOWにないドラマという意味でも、新しいチャレンジになると思います。映画は劇場に足を運ぶ楽しさが醍醐味の1つですが、連続ドラマには次週どうなるのかといった楽しみがあると思います。ぜひ全10話、楽しみにしていただけたらうれしいです。

アプリで読む