Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Snow Man 向井康二、“ゴイゴイスー”が鉄板ギャグだと告白 4年以上コンサートなどで披露

リアルサウンド

19/7/31(水) 12:10

 Snow Manの向井康二が、7月31日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。本放送ではゲストとして、今泉佑唯、岡田結実、カンニング竹山、小林よしひさ、田中理恵、デヴィ夫人、出川哲朗、野性爆弾、ゆうこす(菅本裕子)が出演した。

(参考:V6 三宅、A.B.C-Z 塚田、Snow Man 佐久間…『アウト×デラックス』で個性発揮したジャニーズ) 

 さんまとは初対面の向井は、挨拶を交わし、「すごいアクロバティックなダンスやるんやろ?」とさんまに尋ねられると、他のメンバーはアクロバティックなのだが、自身は最近加入し、全くできないことを明かす。「だから横でスッて見てるだけなんです!」とかっこよくメンバーのことを見ていることを明かし、自身のキャッチコピーも披露。「どうもみんなの万能調味料こと塩麹よりも向井康二です!」とビシッと決めると「出ちゃったよ~!」と嬉しそうにさんまがツッコミ、スタジオからは拍手が鳴り響いた。

 「いくつなの?」「身長は?」とさんまに尋ねられる向井。「25歳です」「175.5cmです」と答えると「そんなに身長高くないのか」とさんま。それに対し「いや、立ってみたら結構身長高くなってますね!」と切り返す向井に、さんまは「なれへんよ、175は175やねん」とすぐさまツッコミを入れる。だが、高く見せるコツがあると語る向井。少し腰を前にして胸を張ると大きく見えるのだという。それにもさんまは「一緒」とバッサリ。これにはくっきーも「今日のさんま怖えよ!」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

 「私って性格悪いかもと思った時」というトークテーマで、岡田は、友達と写真を撮る際に自身がある向きで写れる位置に立ってしまう時だと語る。「ポジションがかぶる時があるんですよ!」と岡田が語ると、ジャニーズは特に立ち位置など気にするのではないかとさんまに尋ねられる向井。「僕らは決まってます」と返し、メンバーによって「この角度がいい」というこだわりがあることを明かした。体はまっすぐな場合、顔も正面を捉えるのが普通だが、どうしても横顔だったり、別の角度が良い時が日によってあると語り、顔だけ違う方向に向ける時があると明かす。さんまは「なんやそれ、嘘やろ?」とツッコミを入れると「いるんです!」と向井。「いる」「いない」の議論で2人がヒートアップする一幕も。さんまは、どうしても撮られたい角度がある向井に「おかしい!」とツッコミを入れた。

 また、ジャニーズのコンサートでは、歌や踊りは当たり前だが、関西ジャニーズ出身なので、一発ギャグ対決などをするコーナーがあることを明かす。そんな対決の中で、よっぽどのことが無い限り温かく見守ってくれるジャニーズファンがシーンとしてしまうようなギャグが飛び出してくるのだという。それを普通は助けるのだが、向井は助けないで「スベってるなー!」と笑ってしまうのだとか。さんまは「芸人体質やな!」と語り、「俺大きくスベる人大好きやもん」と明かした。

 そんな空気の中だとハードルが下がるため、自分のギャグがうまく決まると話し、その際に披露する鉄板ギャグがあることを明かした向井。それは、ダイアン・津田篤宏の「ゴイゴイスー」。このギャグを流行らせる手伝いを4年以上していると語り、ライブ会場で「すっごいゴイゴイ」と向井が言うとファン全員が「ゴイゴイスー」と返してくれ、盛り上がることを明かした。

 さんまは「“すぐ言う~!”まで言うん?」と尋ねると「言います!」と向井。さんまはさらに「ちょっと遅れたら“すぐ言わない!”って切り替えたりすんの?」と尋ねると「それはやらないです」と向井。まだまだ止まらないさんまは「奥さんとかいたら“主婦言う~”とか言うの?」と尋ねると、向井はやはり「それは言わないです」と切り返す。そこでさんまは、「特別にあげちゃう!」とそのギャグを向井に渡し、スタジオは笑いに包まれた。

 次回は、8月6日放送予定だ。(向原康太)

アプリで読む