Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「青くて痛くて脆い」とBLUE ENCOUNTのコラボMV完成、予告編にないシーンも使用

ナタリー

20/8/15(土) 12:00

「青くて痛くて脆い」ビジュアル

吉沢亮と杉咲花がダブル主演を務める「青くて痛くて脆い」と、BLUE ENCOUNTによる主題歌「ユメミグサ」のコラボミュージックビデオがYouTubeで公開された。

本作は、人付き合いが苦手な大学生・田端楓と、空気の読めない発言を繰り返し周囲から浮いている秋好寿乃の物語。ひとりぼっち同士の2人は秘密結社サークル“モアイ”を作るが、秋好は“この世界”からいなくなってしまう。やがてモアイがただの意識高い系就活サークルに変貌してしまったことから、楓は親友や後輩と手を組み“モアイ奪還計画”を企てる。楓を吉沢、秋好を杉咲が演じ、ドラマ「高嶺の花」の狩山俊輔が監督を務めた。

原作小説のテーマソングに続き、原作者・住野よるの希望で映画でも主題歌を担当したBLUE ENCOUNT。住野は「この映画は『ユメミグサ』を聴いて完成する作品です」と再タッグに歓喜している。今回のコラボMVには、予告編に含まれない本編映像もふんだんに盛り込まれた。なお「ユメミグサ」は明日8月16日に先行配信スタート。

「青くて痛くて脆い」は、8月28日より全国で公開される。

(c)2020映画「青くて痛くて脆い」製作委員会

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む