Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

黒木華演じるチャイナドレスを着た母親はいずこへ 『連続ドラマW コールドケース3』第7話見どころ映像公開

ぴあ

21/1/20(水) 12:00

『連続ドラマW コールドケース3 〜真実の扉〜』第7話場面写真 (C)WOWOW

今週末1月23日(土)にWOWOWプライムにて放送される『連続ドラマW コールドケース3 〜真実の扉〜』第7話の見どころ映像が公開された。

本作は、未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描いた世界的人気ドラマ『コールドケース』の日本版。その待望のシーズン3がWOWOW開局30周年記念『連続ドラマW コールドケース3 〜真実の扉〜』として現在放送されている。2016年のシーズン1、2018年のシーズン2から、神奈川県警の女性警部・石川百合役の吉田羊をはじめ、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和が続投。江口洋介、緒形直人、戸田菜穂、井之脇海、有村架純、岩田剛典、松原智恵子、若林豪、仲村トオル、音尾琢真、松澤匠、織田梨沙、山口紗弥加、久保田紗友、赤楚衛二、黒木華、高杉真宙、駿河太郎、竹原ピストル、 水野美紀、大地康雄、村田雄浩、富田靖子、北香那、神野三鈴といった毎話を彩る豪華なゲスト陣の出演も話題を呼んでいる。

第7話では、死後数十年経過した少女の骨が橋のたもとで見つかる。百合たちが調べを進めていくと、死因とは異なる骨折の痕が複数見つかり、虐待の可能性が浮上。当時の担当医師が言うには、50年以上前にチャイナドレスを着た母親(黒木華)が娘を連れて診察に来たが、娘への暴力を止められず困っていたという。

そんな中復顔画像が公開されると、少女を知っているという記者・田島岬(中島ひろ子)が捜査一課を訪ねてくる。彼女は少女そっくりの写真を取り出し、「この子は私」だと言うのだった。母とは幼い頃に教会で別れたまま、二度と会うことはなかったが、最後に渡されたペンダントを今でも大切に持っていて、それがこの事件の唯一の手がかりとなる。

さらに、手がかりとなるペンダントの持ち主・潮見敏夫役に高杉真宙、満智子の夫である遠藤勇治役に駿河太郎が登場。殺された少女は一体誰なのか、そして満智子は今、どこにいるのか。少女の死が浮かび上がらせる悲しい事件を目撃してほしい。

『連続ドラマW コールドケース3 〜真実の扉〜』遺体の少女は生きていた?(第7話見どころ映像)


『連続ドラマW コールドケース3 〜真実の扉〜』(全10話)
WOWOWプライムにて、毎週土曜22時より放送中 / WOWOWオンデマンドにて見逃し配信中

アプリで読む