Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

50人の「構造化」の構造デザインと思考プロセスに注目する『構造展』開催

CINRA.NET

19/7/19(金) 21:55

企画展『構造展 -構造家のデザインと思考-』が、7月20日から東京・天王洲アイルの建築倉庫ミュージアムで開催される。

同展では建築家と協働する「構造家」たちが築いてきた、1950年代から現代までの多様な「美学」や「感性」にフォーカス。50人におよぶ構造家たちの思考とデザインに焦点を当て、60作品70点以上の「構造システム」や「構造デザイン」にまつわる模型と図面を公開する。プロセスや思考がわかるスケッチ、映像なども展示される。また日本を代表する建築物の構造模型も50点以上が集結する。

会場では、同展のために撮り下ろした構造家たちによるインタビュー映像を公開。映像内では、斎藤公男、中田捷夫、梅沢良三、佐々木睦朗、山辺豊彦、金箱温春、徐光、稲山正弘、多田脩二、金田充弘、小西泰孝、名和研二、満田衛資、山田憲明、大野博文、森部康司、萩生田秀之、金田泰裕らが登場する。

アプリで読む