Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

King & Princeの岸と神宮寺が舞台に込める思い語る「婦人公論」発売、宮本浩次や宮野真守も登場

ナタリー

20/12/6(日) 12:00

「婦人公論」12月22日-1月4日合併特大号表紙

King & Princeの岸優太と神宮寺勇太が、12月8日発売の雑誌「婦人公論」12月22日-1月4日合併特大号のグラビアに登場する。

昨年に続き、今年も舞台「DREAMS BOYS」に主演する岸と神宮寺は、カラー6ページにわたって「婦人公論」に登場。コロナ禍を経験した今、2人が舞台に込める思いなどを語っている。

また今号には宮本浩次(エレファントカシマシ)や宮野真守へのインタビューも掲載される。宮本は、カバーアルバム「ROMANCE」の収録曲を選ぶため、自粛期間中に多くの昭和歌謡を歌う中で激しく心を揺さぶられたものを明かし、宮野は歌手や俳優としても活躍する多才さの原点を語る。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む