Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

心理テストで今のあなたがまる分かり! 映画パーソナリティ伊藤さとり

人間関係でストレス……休日に心を落ち着ける方法は?

毎月連載

第31回

21/3/1(月)

【問題】
人との関係でトラブルがあり、ストレスから心が疲れてしまいました。明日は晴天、ひとりでゆっくり過ごせる休日。アナタはどんな1日を過ごしますか? 心を落ち着ける方法を次の中から選んでください。

人疲れしたときの自分リセット法。それはアナタ自身のエネルギーチャージ法とも言えますが、この心理テストでは、アナタの“エネルギーの源”はそもそも何でできているのか? 四大精霊に例えてお伝えしますよっ。

Aを選んだアナタは
火の精霊“サラマンダー”

ディズニー映画『アナと雪の女王2』にも登場したトカゲの形をした火の精霊。火の中で生きるサラマンダータイプのアナタは、どんなことにも真っ直ぐに向き合おうとする情熱家で、一度心を許すと人懐っこいと言われる一面も。

凝り性なので、一度ハマるとそればかり食べ続けたり、見続けたりするのは、極めればプロフェッショナルな才能にもなるし、一歩、間違うと惚れっぽく冷めやすいという見方にも。

水のようなタイプはちょっと苦手かも。風のようなタイプに恋しやすい傾向あり。

そんなアナタにオススメの映画はアナタの情熱を煮えたぎらせるお仕事ミステリー『騙し絵の牙』。頭フル回転で物語に没入でき、高揚感から元気100倍!

作品情報へ→

Bを選んだアナタは
水の精霊“ウンディーネ”

ドイツ映画『水を抱く女』のモチーフにもなった女性の姿をした精霊。恋した人が心変わりをしたら殺さなければいけないという悲劇のウンディーネタイプのアナタは、純粋で繊細で人の心に敏感な一面も。独特の言い回しや考え方を持っているので、アナタの虜になる人も多いはず。

人との距離感が苦手で、黙っていると何を考えているのか分からないと思われがちですが、深く知り合えば親友や、大恋愛にも発展します。

風のタイプには理解されづらく、地のタイプに安心感を覚えます。

そんなアナタにオススメの映画は、愛のサスペンスホラーとも言える『水を抱く女』。男女の恋愛かと思いきや、まさかの展開に感性が刺激され想像力UP。

作品情報へ→

Cを選んだアナタは
風の精霊“シルフ”

姿形は人間に似ているけれど魂がないと言われる風の精霊。感情がないことで、愛されて人間と同じ魂を得るとも言われるシルフタイプのアナタは、風来坊のように自由気ままなスナフキン。物事を客観的に捉えるのが得意で、冷静な目で人を見ることができます。

カリスマ的な雰囲気も持っているので尊敬されもしますが、ドライな一面から一風変わった人と思われ距離を置かれることも。人の言葉に流されないのが長所。

水のタイプはアナタを苦手とし、火のタイプと相性が合います。

そんなアナタにオススメの映画は、予測不能の迷宮映画『ビバリウム』。次から次へと襲いかかる絶体絶命の状況から、心揺り動かされ人間の本能を学びます。

作品情報へ→

Dを選んだアナタは
地の精霊“ノーム”

森に住む小さな精霊であり、さまざまな物語に登場するおなじみの地の精霊。働き者で、自然を愛するノームタイプのアナタは、勤勉でちょっと恥ずかしがり屋。おっちょこちょいな部分もあるので親近感を持たれ、人から嫌われない特技の持ち主です。

人の話をしっかり聞く能力に長け、威圧感がなく、欲深くもないので、アナタといると安心すると言われることが多いはず。半径5メートルの幸せを大事に生きるアナタは周囲から信頼される地に足のついた人。

火のタイプとはときどき、意見が合わないことも。水のタイプからは慕われます。

そんなアナタにオススメの映画はA24の最新作『ミナリ』。広大な地で奮闘する家族の姿に共感しながら、他者を受け入れることや理解し合うことで世界は広がることを学びます。

作品情報へ→

伊藤さとりの今月のオススメ心理映画

『ミナリ』から見る大地と偏見からの解放

『ミナリ』ポスター
Photo by Melissa Lukenbaugh, Courtesy of A24 (C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.

大地と野菜の関係は、人との関係と同じ

上質な映画を世に送り出すA24が製作した新作『ミナリ』。

韓国移民の家族がアメリカ南部にある自然の州と言われる地にやって来て、農業を始めようとするところから物語は始まります。

この地で韓国野菜を栽培して成功するのが夫の夢。台風が来たら吹き飛ばされそうな平家を勝手に買った夫(スティーヴン・ユァン)に妻(ハン・イェリ)は不満気味。長女は体の弱い弟の面倒を見ながら激しい喧嘩を繰り返す両親を見守る。そこへ韓国から祖母(ユン・ヨジョン)がやって来て子供たちの面倒を見ることに。

(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.

アメリカの大地で韓国の野菜を発芽させる。しかもこの地はいわくつきというので、なかなか上手くいかない。監督は、大地を環境と見立て、人との関係を土地と野菜にシンクロさせていきます。

普通じゃない=好きじゃないという心理

アメリカで生まれ育った弟は、韓国で生まれ育った祖母の行動や言葉使いからすぐに嫌悪感を抱きます。自分の知らない生活習慣や態度が“普通じゃない”に脳内で変換され、“嫌い”になっていく人間の心理。

それは家族の農園を手伝う十字架を背負い歩くポール(ウィル・パットン)を近隣の子供たちが変人扱いするのと同じで、実際にポールと関わっていくと彼は優しさに溢れ、一家思いであることも見えてくるんです。

Photo by Melissa Lukenbaugh, Courtesy of A24

人は成長する中で出会って体験したことから、物事を認知し、知識を得ていきますが、自分とは違う風貌や行動をする人に対して処理能力が追いつかずつい警戒してしまう生き物。

そこをどう乗り越えるかが『ミナリ』では描かれています。

警戒心を持ってしまっても根気よくつき合い、自分に対して好意的だと理解した時点でやっと耳を傾けることが出来、相手の真意が見えて手を繋げるのかも知れない。それは長年連れ添った夫婦関係でも同じだよ、と。

(C)2020 A24 DISTRIBUTION, LLC All Rights Reserved.

プロフィール

伊藤さとり(いとう・さとり)

邦画&洋画の記者会見や舞台挨拶を週5回は担当する映画MCであり、年間500本以上は映画を見る映画コメンテーター。TSUTAYA店内放送「WAVE-C3」で新作DVD紹介のDJ、ケーブルテレビ無料放送チャンネル×ぴあ映画生活×Youtube:動画番組(俳優と対談)「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」、雑誌「シネマスクエア」コラムや、デイリースポーツでスターの魅力コラム連載、スターチャンネルで映画紹介他、TV、ラジオ、雑誌、WEBなどで映画紹介のレギュラーを持つ。心理カウンセリングも学んだことから映画で恋愛心理分析や心理テストも作成。

★オンラインイベント『映キャン!〜勝手に映画応援団』を配信中。詳細は以下の画像をクリック!



アプリで読む