Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フロム・ニューヨーク TOKYO公演 2019『こまかいのの貸し借り』

ブルー&スカイらのフロム・ニューヨークが1年10カ月ぶりに新作公演を開催

ぴあ

19/12/3(火) 0:00

ブルー&スカイ、市川訓睦、中村たかしが結成したコントグループ「フロム・ニューヨーク」による舞台『こまかいのの貸し借り』が12月4日(水)から8日(日)まで、東京・下北沢のOFF・OFFシアターにて上演される。

「猫ニャー」(1994-2000)、「演劇弁当猫ニャー」(2001-2004)の作・演出を経て、最近では大倉孝二とのユニット「ジョンソン&ジャクソン」での活動も印象的なブルー&スカイ。腹筋の奥の奥を微妙にくすぐり、観る者をきょとんとさせるナンセンスな笑いで、観客のみならず演じ手やクリエイターからも支持率が高い。

彼が立ち上げたユニットのひとつである「フロム・ニューヨーク」は、「ニューヨークからやってきた」というテイの3人組。2014年に突如失踪したプロデューサーの「スティーブ氏」を探しに東京へ来たけれど、なかなか見つからないので、彼に気づいてもらうためにコントをやっているという設定だ。じゃあ頻繁に公演すればいいのにと思うが、ブルー&スカイのコメントによると「たまにしかやらない」のが彼らの肝であるらしい。

とはいえ、その活動ぶりは貪欲である。2015年、OFF・OFFシアターでの第1回劇場公演以来、いまやコントの殿堂とも言うべき「渋谷コントセンター」の月例公演で揉まれ、昨年は初の演劇公演に挑戦。すっかりコント好きの間で名を馳せている。

今回は、1年10カ月ぶりとなる新作公演。“こまかいのの貸し借り”がいかにして舞台上で繰り広げられるのか、られないのか。ふたを開けるまで定かではない。

文:小川志津子

アプリで読む