Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

武田航平 オレニ撮ラセロ!

ファインダー越しの北村諒は「クールな中にも深みがある俳優」

毎週連載

第58回

20/8/14(金)

武田さんがゲスト出演した舞台で共演したことのある、北村諒さんが登場! しっかりと話すのは今回が初めてということでしたが、撮影を通してお互いの思いを感じることができたようです。

北村諒は「めちゃくちゃ表現の幅がある!」

武田 実は俺たちって、共演したことはあるけど、ちゃんと話したことはないよね。そんな中で今日は来てくれてうれしかった。断られたらどうしようって思っていたんだよ~(笑)。

北村 いやいや、断る理由がないですよ! 呼んでいただけてうれしかったです! 航平さんの連載も、のすけ(松村龍之介)の回を見ていたんですよ。めちゃくちゃカッコいい写真だなって思っていて。

武田 たしかに、のすけくんのときはクールな感じの写真が多かったな。それなのに、今日はまったく雰囲気が違ったから驚いたでしょ? 本当にゴメン(笑)。

北村 いろんなことがありましたけど(笑)、いいギャップでした! 僕の服装も赤で航平さんは黄色と、お互いカラフルだったし、すごく合ってましたね。

武田 そうなんだよね。2人ともいい感じの色合いだった! きたむーのことを撮ってみて、めちゃくちゃカッコいいなって思ったよ。もともとモデルをやっていたっていうのもあって、ストリートな雰囲気も似合うし、撮った写真を見て「ファッション誌の撮影かな?」って思ったぐらい。

北村 ありがとうございます。

武田 笑った顔はもちろんかわいくて、クールな感じもカッコいい。2.5次元と呼ばれる作品にたくさん出ていて、しかも真ん中に立っている俳優さんの1人でもあるから、やっぱりめちゃくちゃ表現の幅があるんだなって実感した。

北村 そう言っていただけるとうれしいです。

武田 ファインダーを通すと、また全然違った表情が見えてくるからおもしろいな。表情や目線の持って行きかたから俳優としての一面も垣間見えるし、外の風景に溶け込んでファッション誌のモデルのようにも切り取れる。クールな中にも深みがある俳優さんだったから、正直ちょっとビックリした。

北村 僕は、他の撮影だとカメラマンさんから、こういう雰囲気で、こういうポーズでという指示をいただくことが多いんですけど、航平さんは特にそういうことを言われなかったので、どういう絵がほしいのかなってすごく考えながら撮られてました。たぶんこうかな?って。だからすごく不思議というか新鮮というか、言葉がなくてもお互いに感じあいながらやれたなと。

武田 そうだね。自然と俺の撮りたい表情をしてくれていたから、きたむーは感覚がすごくいいなって思った。勝手な意見だけど、きたむーにはもっとファッション系の仕事もしてほしい!(笑)

北村 僕もやりたいんですけど、最近はなかなかできていないんですよね。

武田 ニューヨークのブルックリンの雰囲気がめちゃくちゃ似合うよね。洋画の主人公っていうか。もっといろんな表情を見てみたいって思ったし、とにかく今日の写真を早くみんなに見てほしい!

北村 僕もまだちゃんと見れていないので、どんなふうになっているのか楽しみですね。

お風呂好き俳優2人が語る、バスタイムのこだわり

武田 今日は銭湯がコンセプトになっている場所での撮影もしたけど、きたむーも銭湯好きなんだっけ?

北村 めちゃくちゃ好きなんですよ、スーパー銭湯も温泉も。家の近くに銭湯があるのでコロナが流行する前はよく行ってましたし、俳優仲間にも銭湯好きな人たちが多いので、稽古終わりに行ったり。あと、家のお風呂も大好きなので、夏も冬も、毎日湯船に浸かっています。

武田 えらいね! 夏でも毎日浸かるのは、何か理由があるの?

北村 シンプルにお風呂が好きなんですよ。夏は10分、20分とか短めの時間で出てしまうんですけど、それでも毎日浸かりたい。

武田 じゃあ、物件選ぶときは浴室も重要視している?

北村 そうですね。お風呂は広めのところがいいなって思っていますね。前に住んでいたところは、追い焚き機能が付いていなかったんですよ。それがめちゃくちゃ嫌で。今は付いているところに引っ越したので、快適に過ごしています。

武田 お風呂好きなら、なんかオシャレなこだわりとか持っていそう! キャンドル置いていたりとか。

北村 そういうこだわりは何にもないです。とにかく湯を楽しんでいます(笑)。ただ、僕は肌が荒れやすいので、入浴剤はミルクタイプのものを使っていますね。赤ちゃんにも使えるよっていうぐらいの肌に優しいやつ。バスソルトを使うと痒くなってしまうので。

武田 あ~、それわかる! 俺も肌が弱いから痒くなるんだよね。想像以上にきたむーはガチでお風呂好きだったな。

北村 航平さんはお風呂のこだわりありますか?

武田 俺はね、シャワーだけ浴びて3分で出る。

北村 短い!

武田 携帯を持ち込んで、音楽を流して、1曲が終わるまでに出られるかっていうチャレンジをしてる(笑)。

北村 あはは!

武田 浸かるときもあるけど、そういうときはやっぱり家のお風呂じゃなくて広いところに行きたいから、スーパー銭湯に行くかな。あと、友達が地元で銭湯をやってるから、年末は掃除を手伝って、一番風呂に入らせてもらってるよ。

北村 それ、超いいですね! 楽しそう。

武田 だから俺もお風呂は好きなの。でも、家でお風呂に入ってると飼っている犬が扉の前で待っているから、早く出てあげなきゃって思って、短くなっちゃうんだよね。

北村 えー! それ、すごくかわいいですね。

武田 だから、家のお風呂はスピードが大事!(笑)

第一印象は「あ、本物だ…!」

武田 俺ときたむーは『妖怪!百鬼夜高等学校』で会ったのが最初だよね。

北村 そうですね。ドラマの撮影はほとんど会えなかったんですが、舞台の稽古と本番をあわせて2、3日ぐらい一緒になりましたね。

武田 『百鬼夜』は出演者の人たちがみんな優しかったんだよなぁ。

北村 本当ですか? あの現場は、ゲストの方に無茶振りをして一発芸をやらせていたから、果たして優しかったかどうか…(笑)。

武田 たしかにそうだね(笑)。でもそれも含めて楽しかったな。初めてきたむーを見たとき、すごくカッコいい子だなって思ったんだよね。きたむーは俺のこと、どう思ってた?

北村 僕の中では航平さんって、わりと遠い存在だったんですよね。だから、なんというか「あ、本物だ…!」って感覚でした。

武田 それはちょっと恥ずかしいな(笑)。まぁ、それまで活動していた畑が違いすぎたからね。

北村 稽古のときもそうだし、めちゃくちゃ優しい人だなと。明るい方だから、こっちも楽しくなるし、現場を素敵な空気にする人だなって感じました。

武田 ありがとう。うるさいって思われなくてよかった。俺は知らない人が多い現場だったから、きたむーを含めてみんなに受け入れてもらえてうれしかったんだ。




次回は、原作がある作品で役を演じることについて、武田さんが気になっている質問を北村さんにぶつけます。その回答に武田さんからは「カッコいいな!」と感嘆が上がりました。どんな質問だったのかは、ぜひ次回をチェックしてください!

プロフィール

北村諒

1991年1月25日生まれ、東京都出身。学生時代からファッションモデルとして活動をはじめ、2012年よりドラマ、舞台で俳優デビューを果たす。2014年、舞台『弱虫ペダル』シリーズで東堂尽八役を演じ、注目を集める。その後も2.5次元ジャンルの人気作である舞台『刀剣乱舞』、舞台『あんさんぶるスターズ!』、『「僕のヒーローアカデミア」 The "Ultra" Stage』などに出演。2020年秋に、舞台『ひとりしばい』のBlu-rayが発売予定。

武田航平

1986年1月14日、東京都出身。2001年に芸能界入り、同年に第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞した。『仮面ライダーキバ』『仮面ライダービルド』などで人気を博し、現在はドラマ、映画、舞台と幅広く活躍中。

写真/大塚秀美、ヘアメイク/田中宏昌(allure)、取材・文/榎本麻紀恵、動画BGM/タダオト

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む