Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

M!LK

M!LKがお互いの“美”を称え合う、バースデーボーイ瑞生へメンバー渾身のプレゼントも

ナタリー

19/10/25(金) 19:18

M!LKが2020年のオフィシャルカレンダー「M!LK OFFICIAL CALENDAR 2020」を本日10月25日に発売。これを記念したイベントを東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで行った。

今回のカレンダーのコンセプトは「美」で、メンバーそれぞれの美しさをシンプルに切り取ったカットが使用された。特典には、7人それぞれが花を持ったソロカットを使った「アナザー表紙」を封入。購入者はこのアナザー表紙でカレンダーを“推しメン仕様”にすることができる。

リーダーの吉田仁人は「美」というテーマに沿って制作されたカレンダーについて「ホントに清潔感のある仕上がりで。自分たちで見ても『キレイだな』と思うくらいです」と思いを語る。宮世琉弥は「1人ひとり、違った美が最大限に引き出されています」と見どころをアピールし、佐野勇斗も「いつものかわいらしい年相応の僕らと言うよりは、ちょっと大人な感じです」と続いた。また本日19歳の誕生日を迎えた板垣瑞生は「今日が誕生日の板垣瑞生です」としっかり挨拶をしつつ、山中柔太朗とのペアカットが使われた7月のページを紹介。ベッドの上に2人で横たわるこのカットについて「ポージングや構図を考えるところから試行錯誤したんですよ。柔太朗がこう来るなら自分はこうかな、という感じで」とおすすめポイントを語った。

「皆さんそれぞれの“自慢の美”は?」と司会者から質問が飛ぶと、これには勇斗が「僕の美は親指です!」とサムズアップ。集まった報道陣に親指を見せながら「すごい曲がるんですよ。この反り具合が自慢で、“尺取虫”もできます!」と、なめらかに波打つように指を動かしてみせた。塩崎太智は自身の「美」について「家の水回りです!」と胸を張って回答。「絶対に7人の中で一番キレイだと思う」と断言し、太智の家に遊びに行ったことがあるというメンバーも「確かに」とうなずいた。また「自分以外のメンバーで『美しいな』と思うことは?」という質問には、柔太朗が「リーダー(仁人)のツッコミ。例え方やノリツッコミが鋭くてキレイなんです」と答え、仁人を「今後の発言、緊張するわ!(笑)」と照れさせる。そして瑞生は曽野舜太を指して「僕は笑顔が得意じゃないんですけど、そのしゅん(舜太)は笑顔が美しい。ひたすら笑っているんですよ。ずば抜けて明るいからこそ、人として美しいって素敵だなと思って」と絶賛。舜太は瑞生の言葉を大きな笑顔で喜び「僕は板さん(瑞生)のボケが美しくて好きです! ギャグセンが高くて、僕のツボなんです」と返した。

メンバー同士の褒め合いの様相を呈した会見の終盤には、瑞生の誕生日を祝うサプライズも用意された。仁人がバースデーケーキをステージに運び入れたのち柔太朗が瑞生に手渡したのは、柔太朗が描いた下絵にほかのメンバーが色を付けた瑞生の似顔絵。絵は瑞生と同じ10月25日生まれのパブロ・ピカソ風のタッチで描かれており、瑞生はこの力作に「何これ、すごい(笑)」と破顔した。会見の締めに2020年の抱負を問われると、勇斗は「2020年はM!LKにとっても僕自身にとっても節目の年になると、僕の直感が言ってる。オリンピックに関わるようなお仕事ができたらいいなと思います」と思いを語り、仁人は「いろんなことにチャレンジしたいです。M!LKを世間の人に知ってもらえるきっかけをつくるため、一生懸命やっていきたいと思います」と続く。そして瑞生の番になると、彼は「URR、ですね」とひと言。隣に立つ勇斗が「え、どういう意味?(笑)」と聞くと「売れる、です!」と楽しそうにその意味を明かしたが、会場に漂う戸惑いの空気を察した勇斗は「これ、売れないかもですね!?(笑)」と反応し、メンバーと報道陣の笑いを誘っていた。

アプリで読む