Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「最初の晩餐」新場面写真

「最初の晩餐」斉藤由貴の場面写真到着、染谷将太や戸田恵梨香の母演じる

ナタリー

19/9/10(火) 10:00

染谷将太の主演作「最初の晩餐」より、斉藤由貴演じる母・アキコの新たな場面写真3点が到着した。

父の通夜で母・アキコが“通夜ぶるまい”として作った目玉焼きをきっかけに、家族がさまざまな思い出を振り返っていく本作。主人公・東麟太郎に染谷が扮し、姉・美也子を戸田恵梨香、兄・シュンを窪塚洋介、父・日登志を永瀬正敏が演じた。

斉藤の誕生日である本日9月10日に解禁となった場面写真は、アキコが“通夜ぶるまい”の目玉焼きを運ぶ様子、美也子の授業参観に参加している場面、家族で登山して楽しいひと時を過ごしている姿を捉えたもの。斉藤は役について「暑苦しいというか。私がみんなを連れて行くわよというような強さとか、断固としたパワーっていうことではないんですけど。いつもどこか1歩引きながらも、そっと一緒にいることを念頭に置いているような、そんなお母さんだったんじゃないかなと思います」と説明した。

また監督を務めた常盤司郎は「本読みのときに斉藤由貴さんが第一声を発した瞬間に、『最初の晩餐』の世界がわかったというか、アキコさんはこんな人だったんだ。声っていうのはものすごいと思いました」と称賛している。

「最初の晩餐」は11月1日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。

(c)2019『最初の晩餐』製作委員会

アプリで読む