Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

新田真剣佑がハリウッド実写映画「聖闘士星矢」で主演、撮影終了が明らかに

ナタリー

左からニック・スタール、ショーン・ビーン、マディソン・アイスマン、新田真剣佑、ディエゴ・ティノコ、ファムケ・ヤンセン、マーク・ダカスコス。

ハリウッドでの実写映画化が発表されていた車田正美のマンガ「聖闘士星矢」。このたび新田真剣佑が主演を務め、撮影が終了したことが明らかになった。

「聖闘士星矢」は、星座をモチーフとした聖衣(クロス)と呼ばれる防具をまとい、女神アテナのために戦う聖闘士(セイント)の戦いを描く作品。1985年より週刊少年ジャンプにて連載され、これまでにアニメ化・舞台化・ゲーム化などのメディアミックスが多くなされた。現在も週刊少年チャンピオンにて車田本人よる正統続編「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」が連載中だ。

このたび東映アニメーションとソニー・ピクチャーズ・グループが実写映画「Knights of the Zodiac(原題)」について共同で発表。映画は幼い頃に生き別れた姉を探す孤児の星矢が、神秘に満ちた女性・沙織(英名:シエナ)と出会うことで自らの運命に直面する物語となる。小宇宙(コスモ)と呼ばれる力と、ペガサス聖衣(クロス)と呼ばれる古代ギリシアの鎧をめぐり、星矢は壮大な戦いに身を投じていく。

新田が星矢を演じたほか、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のマディソン・アイスマン、ドラマ「マイ・ブロック」のディエゴ・ティノコ、「ジョン・ウィック:パラベラム」のマーク・ダカスコス、「ターミネーター3」のニック・スタール、「96時間」のファムケ・ヤンセン、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のショーン・ビーンがキャストに名を連ねた。

監督を務めたのはドラマ「ウィッチャー」に製作総指揮として参加したトメック・バギンスキー。「10 クローバーフィールド・レーン」「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」で知られるジョッシュ・キャンベルとマシュー・ストゥーケンのコンビが脚本を手がけた。「シャン・チー/テン・リングスの伝説」にファイトコーディネーターとして参加したアンディ・チェンがスタントコーディネーター兼アクションコーディネーターを務めている。

撮影はハンガリーとクロアチアで実施された。日本での配給は東映が行い、中国と中東をのぞく地域ではソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションが配給を担当する。公開時期は未定のため続報を待とう。

アプリで読む