Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「シャーロック」

ディーン・フジオカが「シャーロック」撮影に参加「西谷組は同窓会みたいな感じ」

ナタリー

19/9/4(水) 5:00

フジテレビ系ドラマ「シャーロック」の撮影が、都内某所にて開始。本作の主人公であり、原作小説のシャーロック・ホームズに当たる誉獅子雄(ほまれししお)役のディーン・フジオカが参加した。

この日撮影されたのは、謎の死を遂げた消化器内科医師の過去を探るため、犯罪捜査の専門コンサルタントである獅子雄が被害者の大学時代の教授を訪ねるシーン。演出担当の西谷弘とともにシャーロック像をすり合わせていったフジオカは「今日、いろいろと試すことができました。監督とコミュニケーションを密に取りながら、より輪郭がはっきりとしたシャーロック像を作っていけたらいいなと思います」と語る。

「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」以来、約1年半ぶりに西谷とタッグを組んだフジオカだが、「(西谷組は)同窓会みたいな感じですね」とコメント。「長いようで短い1クール、記憶に残るようないい思い出をみんなで一緒に作れたらいいなと思っています」と述べる。また、原作のジョン・ワトソンに当たるキャラクター・若宮潤一を演じる岩田剛典(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)については「岩ちゃんとは次の撮影現場で初共演になります。リハーサルでいろいろトライしてきたので、間の感じやタイミングはわかってきています。現場で遊んで、一緒に楽しんでいけたら」と話した。

「昼顔」シリーズの井上由美子が脚本を手がけた「シャーロック」は、10月7日にスタート。フジオカ、岩田のほか佐々木蔵之介も出演する。

シャーロック

フジテレビ系 2019年10月7日(月)スタート 毎週月曜 21:00~21:54
※初回は30分拡大

(c)フジテレビ

アプリで読む