Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「地獄少女」新場面写真

「地獄少女」閻魔あいと三藁を捉えた新写真、白石晃士は「強烈な存在感が必要」

ナタリー

19/11/8(金) 17:00

玉城ティナが主演を務める「地獄少女」より、閻魔あいと彼女の使い魔である“三藁(さんわら)”を捉えた場面写真が到着した。

白石晃士が監督を務めた本作は、地獄通信に恨みを書き込むと現れる地獄の復讐執行人・あいを軸に、人間たちの愚かさをあぶり出すダークファンタジー。玉城があいを演じたほか、“三藁”の悲しき遊女の妖怪・骨女に橋本マナミ、万能の目を持つ刀の化身・一目連に楽駆、怒れる車輪の妖怪・輪入道に麿赤兒が扮している。

三藁はあいとともに地獄流しをするだけでなく、依頼者やそのターゲットの身辺調査を行う存在。白石が「強烈な存在感が必要不可欠だった」と語るように、キャスティングもこだわりを持って進められたという。堂々とした佇まいとセクシーさから橋本、その存在感とオーラから麿が起用された。唯一オーディションで役を勝ち取った楽駆について、白石は「パッと見、ゾクッとさせるような鋭さのあるビジュアルが欲しかった。彼を見たとき、ぴったりだった」と話している。

「地獄少女」は11月15日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会 製作:映画『地獄少女』製作委員会

アプリで読む