Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」初日舞台挨拶にて、左から木野日菜、小松未可子、小原好美、成瀬瑛美、知念里奈、上坂すみれ、安野希世乃。

成瀬瑛美、「映画スタプリ」楽曲は「アニソン界の歴史に残る名曲!」

19/10/19(土) 13:14

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」の初日舞台挨拶が本日10月19日、東京・新宿バルト9で行われた。

本作は「スター☆トゥインクルプリキュア」初の単独劇場版。舞台挨拶には主人公・星奈ひかる / キュアスター役の成瀬瑛美をはじめ、羽衣ララ / キュアミルキー役の小原好美、天宮えれな / キュアソレイユ役の安野希世乃、香久矢まどか / キュアセレーネ役の小松未可子、マオ / ブルーキャット / キュアコスモ役の上坂すみれ、フワ役の木野日菜が登壇した。ステージ上には映画の感想パネルが設置され、登壇者たちは「『プリキュア大好き』っていう言葉がたくさん!」「『パパとの初めての映画忘れないでね』だって」と感激しながら眺めていた。

成瀬は「キュアスターの声を演じさせていただくことになって、ここまで精いっぱい演じてきました。成長を見せたい、皆様を全力で楽しませたい、その思いで一生懸命アフレコに挑みました。でもそれ以上に本当に楽しくて。みんなと一緒に世界や宇宙を旅したような気持ちで収録できました」と振り返る。本作では、メインキャスト5人が挿入歌「Twinkle Stars」を歌唱。成瀬は「とにかく心を込めて歌いました。個人的には、アニメソング界の歴史に残るんじゃないかなというくらい名曲の大作だと思ってます! 6分55秒というアツい尺ですし。音楽の力ってすごい。映画を彩る素敵な曲になりました」と満面の笑みで語った。

変身シーンで歌とダンスが展開される「スタプリ」。小原は「言葉と違って音楽は世界共通。映画を通じてより感じていただけると思います」と本作の魅力に言及する。安野も「皆さんが思うよりしっとりした、ロマンティックな映画になっていると思います」とアピールし、木野は「収録初日、スタッフの方々に『楽しんで演じてください』と言われて。楽しくフワらしく演じました。皆さんも楽しい気持ちで観ていただけたらうれしいです」とほほえんだ。また小松は「観終わったあと心が温かくなります。今日は寒いですけど、劇場の外に出たら上着いらないと思います!」、上坂は「皆さんがお持ちのミラクルライトも、ハートの中にあるミラクルライトも電池が切れるぐらい、完全燃焼、涙腺ウルウル、思い出を振り返りながらも新しい明日に向かって行ける素敵な映画になっています」と本作に込められた熱を伝える。

後半には、星空刑事メリー・アン役の知念里奈がサプライズゲストとして登場した。さらに主題歌「Twinkle Stars」を披露し、声優陣と観客を歌声で魅了させる。成瀬は「本当に感動しちゃって 、ちょっと涙が……。今までのシーンが怒涛のように思い出されて、素敵でした!」と感想を述べ、うっとりした表情を浮かべた。

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」は全国で公開中。

(c)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

アプリで読む