Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

真心ブラザーズ(撮影:柴田恵理)

真心ブラザーズ弾き語りツアーで新曲お披露目、セルフカバーアルバム詳細も発表

ナタリー

19/6/19(水) 21:52

真心ブラザーズのツアー「真心道中歌栗毛2019」の東京公演が6月16日に東京・ヒューリックホール東京で開催された。「真心道中歌栗毛」はYO-KINGと桜井秀俊が2人だけで各地を回る原点回帰とも言えるライブツアーで、今回は約7年ぶり3回目。4月に大阪でスタートし、13本目のこの東京公演でファイナルを迎えた。

金屏風を背にして2人が現れると、YO-KINGが軽くギターを鳴らしてキーを確かめてから「GREAT ADVENTURE FAMILY」を歌い始めた。そこから彼らは、2人でアコースティックギターを弾き語りする曲、YO-KINGがギターを置いてハンドマイクで歌う曲、ハープを吹く曲などさまざまなバリエーションでアンコールを含む21曲をパフォーマンス。「素晴らしきこの世界」「サマーヌード」といった代表曲のみならず、「のり弁女」「いい天気」といった初期の曲、「おぼろげな春」「風を浴びて君を想う」といったライブのセットリストに入ることが珍しい曲も披露された。

MCではYO-KINGが「このツアーと並行して桜井がウルフルズのサポートギターを務めていて、真心の楽屋でもウルフルズの曲の同じフレーズを練習しまくっている」という話をしたり、Siriなどの音声認識アプリが恥ずかしくて使えないという点で2人が同意したりと、ゆるくも楽しいトークを展開。会場のヒューリックホールについて「前は日劇だった場所だよね? 俺ここで『スターウォーズ』観たんじゃなかったっけ」とYO-KINGが回想した。また「おぼろげな春」について、1991年発売の3rdアルバム「あさっての方向」の収録曲でシングルではないにも関わらず、当時なぜか「どか~ん」のほかにこの曲だけがカラオケに入っていたというエピソードを語った。

ライブの後半には1人だけでステージに立って歌うブロックも用意され、桜井が「Baby」、YO-KINGが「その後の世界」を歌唱。その後、それぞれが歌う新曲2曲がお披露目された。桜井がボーカルを取る「アイアンホース」では、間奏でギターソロを演奏したYO-KINGに向けて桜井が「最終日はもう一丁!」と、さらにもう1回ソロを弾くように要求。曲が終わるとYO-KINGは「指が痛い! ソロ2回やれって、パワハラだからね!」と訴えた。

「素晴らしきこの世界」「サマーヌード」「きみとぼく」の3曲で本編を締めくくったのち、アンコールを求めるハンドクラップに応えてステージに戻ったYO-KINGは「30年前の6月にこの曲を作って、9月にデビューしました」と言ってデビューシングル「うみ」を歌唱。ここ数年、この曲を歌うときにYO-KINGは「君は僕の腕をつかんで」の部分を「君は僕の前を歩いて」と変えて歌っていたが、この日は「腕をつかんで」に戻して歌っていた。そしてラストは「空にまいあがれ」。サビだけでなく、歌い出しから締めのフレーズまでオーディエンスのシンガロングが会場を包んていた。

なお真心ブラザーズはこの日のMCで、9月4日にリリースされるデビュー30周年を記念したアルバム「トランタン」の詳細を発表。このアルバムには、ファンから募った収録曲リクエストの結果の1位から10位までをセルフカバーした音源が収められる。特別生産限定盤にはドキュメント映像「真心ブラザーズ 30th Anniversary Document『2019年ほぼ上半期』」を収めたDVDを同梱。さらに特製Tシャツも付属する。

また、このアルバムを携えて9月からデビュー30周年記念ツアー「トランタン」が行われることも決定。初日公演を含む東京・日本青年館2DAYSは、1日目はLow Down Roulettes Z(岡部晴彦、伊藤大地、野村卓史、うつみようこ)、2日目はMB's(須貝直人、上野一郎、奥野真哉、うつみようこ、上石統、西岡ヒデロー、首藤晃志、宇田川寅蔵)を従えてライブが行われる。このツアーは以降の日程も、Low Down Roulettes Z、EMOTIONAL ROCKERS(柏原譲、茂木欣一、沖祐市)、SHIELD BREAKERS(大木温之、佐藤シンイチロウ)の3形態のいずれかで開催。EMOTIONAL ROCKERSとSHIELD BREAKERSが真心のサポートを務めるのは、活動休止直前の2001年以来18年ぶりとなる。

真心ブラザーズ「真心道中歌栗毛2019」2019年6月16日 ヒューリックホール東京 セットリスト

01. GREAT ADVENTURE FAMILY
02. マイ・バック・ページ
03. のり弁女
04. いい天気
05. おぼろげな春
06. 旅の夢
07. 花のランランパワー
08. 風を浴びて君を想う
09. バンドワゴン
10. Sound of Love
11. Baby
12. その後の世界
13. 新曲(※タイトル未定)
14. 新曲(※タイトル未定)
15. BABY BABY BABY
16. アイアンホース
17. 素晴らしきこの世界
18. サマーヌード
19. きみとぼく
<アンコール>
20. うみ
21. 空にまいあがれ

真心ブラザーズ「トランタン」収録曲(※曲順未定)

・愛 
・明日はどっちだ!
・今しかない 後がない
・うみ
・恋する二人の浮き沈み
・この愛は始まってもいない
・JUMP
・素晴らしきこの世界
・同級生
・突風

真心ブラザーズ30周年記念ライブ・ツアー「トランタン」

2019年9月27日(金)東京都 日本青年館ホール
バンド:Low Down Roulettes Z

2019年9月28日(土)東京都 日本青年館ホール
バンド:MB's

2019年10月20日(日)愛知県 DIAMOND HALL
バンド:Low Down Roulettes Z

2019年11月2日(土)広島県 広島CLUB QUATTRO
バンド:EMOTIONAL ROCKERS

2019年11月3日(日)香川県 高松festhalle
バンド:EMOTIONAL ROCKERS

2019年11月13日(水)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
バンド:SHIELD BREAKERS

2019年11月14日(木)京都府 磔磔
バンド:SHIELD BREAKERS

2019年11月20日(水)東京都 マイナビBLITZ赤坂
バンド:SHIELD BREAKERS

2019年11月24日(日)宮城県 Rensa
バンド:Low Down Roulettes Z

2019年12月6日(金)北海道 Zepp Sapporo
バンド:Low Down Roulettes Z

2019年12月8日(日)大阪府 なんばHatch
バンド:Low Down Roulettes Z

2019年12月13日(金)福岡県 DRUM Be-1
バンド:SHIELD BREAKERS

2019年12月14日(土)福岡県 イムズホール
バンド:Low Down Roulettes Z

MB's

須貝直人(Dr)
上野一郎(B)
奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)(Key)
うつみようこ(Cho)
上石統(Trumpet)
西岡ヒデロー(Trumpet)
首藤晃志(Altosax)
宇田川寅蔵(Tenorsax)

Low Down Roulettes Z

伊藤大地(グッドラックヘイワ、サンフジンズ)(Dr)
岡部晴彦(B)
野村卓史(Key)(グッドラックヘイワ、NATSUMEN、WUJA BIN BIN)
うつみようこ(Cho)

SHIELD BREAKERS

佐藤シンイチロウ(the pillows、Theピーズ)(Dr)
大木温之(Theピーズ)(B)

EMOTIONAL ROCKERS

茂木欣一(フィッシュマンズ、東京スカパラダイスオーケストラ、So many tears)(Dr)
柏原譲(フィッシュマンズ、Polaris、OTOUTA、So many tears)(B)
沖祐市(東京スカパラダイスオーケストラ)(Key)

アプリで読む