Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル映画と相性抜群!? 『アラジン』4DX版、音楽&ダンスから“匂い”まで細いギミック満載

リアルサウンド

19/6/17(月) 18:00

 魔法の絨毯に乗ってきました。

 みなさん、ついに実写版『アラジン』が公開されましたね。早速先日観に行きましたが、子供の頃からビデオが擦り切れるほど観ていた大好きな作品だったこともあり、細かい描写も含めてそのまま実写化されている点、またオリジナルにない新しい要素の追加など見どころ満載でした。しかし、何より私は4DX大好き芸人として(芸人ではない)、本作は絶対に初見は4DXで観ると決めていたのです。だって、『アラジン』で4DXといえば、魔法の絨毯に乗れるってことですよ!?

 ということで、これまで沢山の映画を4DXで観賞してきた身として、正直な『アラジン』の4DXについてレビューしたいと思います。「4DXの感じがわからなくて、気になるけど予約ができない」というそこのあなたは必読!

■激しさは控えめな、万人向けの4DX

 4DXの醍醐味でもあるのが、座席の揺れ。アクション映画では特にこれがダイナミックであればあるほど、映画の世界観に没入できますよね。ただ時には、その揺れを激しいと感じたり、酔いそうと感じる人も少なくありません。さて、もちろん『アラジン』もアクション要素はあります。しかし、本作は実写化にあたってミュージカル映画の側面が強くなっています。そのため激しい揺れというより、映画全体で揺れはゆっくりしたものとなっているんです。音楽で例えるなら、みなさんが危惧しているのがデスメタルの縦ノリで、『アラジン』はR&Bの横揺れという具合。なので、酔いに弱い人でも安心して楽しめます。

■滑らかなカメラワークによる臨場感とダンスの躍動感

 本作を監督したのは『スナッチ』や『シャーロック・ホームズ』で知られているガイ・リッチー。今回も長回しで滑らかなカメラワークが印象的です。このカメラの動きに沿って席も滑らかに動いていく。例えば映画の冒頭ではアニメ版でもお馴染み、盗賊が洞窟に入って出てこれなくなるシーンがあります。その際丁寧なカメラワークによって、我々も中に入っていくような感覚を味わえるわけ!

 それに4DXって、これまでド派手な作品に持って来いだと思っていました。しかし、歌パートでは音楽やダンスに連動して動く分、躍動感を感じるんです。4DXとミュージカル映画がかなり相性が良かった点が今回の一番の発見でした。『アラジン』の中でも人気の高いジーニーの歌「Friend like me」は、今回ウィル・スミスのアレンジが強めで、ビートボックスの刻みを体全体で感じることができました。

■ジーニーがいい匂い? 細かいギミックも楽しめる

 ジーニーといえば、匂いです。4DXは匂いのギミックもかなりこだわっているのですが、本作でもスパイスの匂いなど世界観を補完するような演出が。そして、ジーニーが魔法を使うシーンでは、いつでもいい匂いがしてくるのです! ジーニーの魔法がいい匂い、みたいになっていて癒されました。

 ギミックといえば、やはり吹き掛けられる水もありますよね。これが、作品によってはかなり濡れたりするのですが、本作では基本的にかなり抑えめで、そもそも水をかけられるシーン自体が少ないです。これもまた、先述のように万人向け4DXになったと言える要因だと考えています。

 私が個人的に感動したのは、映画後半でジャファーに立ち向ったアラジンが雪国に飛ばされたシーン。その時映像と同じようにスクリーンのうえから雪が降ってくるのです! しかも、前の人の頭に積もったりするから、本物感が増し増しなのです。

■魔法の絨毯のシーンを4DXで体験するためだけでも価値がある

 さて、お待たせいたしました。みんなが気になる、魔法の絨毯のシーンについてですが……最高の一言に尽きます。子供の頃、アラジンの手を取って空の旅に出るジャスミンの気持ちを想像したり、すごく気持ち良さそうだな~と思っていました。そのジャスミンになれた気分。感想を簡単に述べるとそんな感じです。もうこれは、あれやこれや述べるより一刻も早く体験していただきたいです。アラジンを信じたジャスミンのように、私のことも信じてください。

 ちなみに、魔法の絨毯について私が最も感動したのは、映画を観進めていくうち、“絨毯ロス”に襲われていたところで再びライドするシーンが盛り込まれているところです。そう、「A Whole New World」以外でも絨毯の旅ができる点はファンとして嬉しい限りの演出! これだけでも、4DXで体験する価値がありますので、ぜひ。

■連日チケットがすぐなくなる? 4DXでの魔法体験はお早めに

 『アラジン』4DXは大ヒット上映中です。日本では2019年公開の4DX作品で、公開初週末の興行の最高記録を更新しています。また韓国では、先日『アラジン』の4DX応援上映が無料イベントとして開催され、チケットの応募が殺到。その大反響を受け、応援上映が劇場で本格的に行われていくことが決まり、まさに日本でも空前のブームとして大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』に引き続き、4DX応援上映ブームが再来しているのだとか。ちなみに、一緒に歌ってOKな上映会を「シング・アロング」応援上映というのですが、今回はなんと「ダンス・アロング」応援上映の要請が相次いでいるんですって! もし実現したら楽しそうですよね。

 日本でも、連日4DXのチケットは売り切れやすい状態となっているようです。ジーニーたちと一緒に踊ったり、アラジンやジャスミンと魔法の絨毯に乗ったりという子供の頃からの夢、叶えませんか?(文=アナイス)

アプリで読む