Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ホアキン・フェニックス

ホアキン・フェニックスが亡き兄リヴァーとの思い出語る、トロントで功労賞を受賞

19/9/12(木) 18:13

「ジョーカー」で主演を務めるホアキン・フェニックスが、現在カナダで開催中の第44回トロント国際映画祭でTIFFトリビュート・アクター・アワードを受賞した。

2019年から設けられたTIFFトリビュート・アクター・アワードは、傑出した演技を行った俳優に贈られる功労賞。記念スピーチにて、ホアキン・フェニックスは亡き兄リヴァー・フェニックスとの思い出を語った。「私が15、16歳だったある日、リヴァーが『レイジング・ブル』のVHSテープを持って仕事から帰宅したんだ。彼は私にその映画を見せ、翌朝も私を起こしてもう一度見せてくれた」と回想。「『お前は演技をやるんだ。これがお前のやることなんだよ』と、私の意志を確認することなく俳優として生きていけと言われたんだ。演技が私に素晴らしい人生を与えてくれたから、兄には感謝してる」と胸中を明かした。なおスピーチでは、俳優仲間であるウィレム・デフォーがホアキン・フェニックスを呼び込んだ。

第76回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したトッド・フィリップスの監督作「ジョーカー」は、10月4日に日米同日公開。ロバート・デ・ニーロ、ザジー・ビーツも出演している。

※「ジョーカー」はR15+指定作品

(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

アプリで読む