Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

大林宣彦×富田靖子「さびしんぼう」が明日BSで追悼放送

ナタリー

20/6/19(金) 16:01

「さびしんぼう」

4月に82歳で死去した大林宣彦の監督作「さびしんぼう」が、明日6月20日19時よりBS12 トゥエルビで追悼放送される。

山中恒の児童文学「なんだかへんて子」をもとにした本作は、大林が故郷・尾道を舞台に製作した「尾道三部作」の最終作。尾美としのり演じる高校生ヒロキ、彼が“さびしんぼう”と呼びひそかに思いを寄せる美少女・橘百合子、そして道化服を着た不思議な少女の姿を描く。百合子と、自身を“さびしんぼう”と名乗る道化服の少女を、映画公開当時16歳の富田靖子が1人2役で演じた。そのほか藤田弓子、小林稔侍、岸部一徳、樹木希林、小林聡美もキャストに名を連ねている。

なお大林の遺作となった「海辺の映画館―キネマの玉手箱」は7月31日より全国ロードショー。

土曜洋画劇場 特別編「さびしんぼう」

2020年6月20日(土)19:00~21:15

(c)1985東宝

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む