Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

賀来賢人主演ドラマ『ニッポンノワール』、ヒロインは広末涼子 冒頭に“遺体で”発見される刑事役に

リアルサウンド

19/8/28(水) 7:00

 賀来賢人が主演を務める、10月放送スタートの新日曜ドラマ『ニッポンノワール ー刑事Yの反乱ー』(日本テレビ系) に、広末涼子が出演することが明らかになった。

参考:詳細はこちらから

 本作は、すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開していく、アンストッパブル・ミステリー。『今日から俺は!!』(日本テレビ系)からちょうど1年、賀来が演じるのは、警視庁の刑事・遊佐清春。叩き上げで捜査の最前線を任され、しかし冷徹で目的のためには手段を選ばない刑事だ。脚本は、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)などの武藤将吾が担当する。

 広末は、物語の冒頭で、亡骸となって登場する女性刑事・碓氷薫を演じる。碓氷は、その類い希なる容姿と優秀な捜査能力から捜査一課のマドンナとも称された女性刑事だ。この夏に新設された主人公・遊佐清春らが所属する碓氷班の班長を務めながらシングルマザーとして、9歳の息子を育てる母としての顔も持ち合わせている。なぜ彼女は死んだのか……。その真相に近づくにつれ、彼女の過ごした過去が、彼女と過ごした人々の姿が、回想で明かされていくことになる。

広末涼子 コメント
「かなり、おもしろそう!」というのがこのドラマの話を聞いた時の第一印象です。内容を聞いて“定番”や“ありがち”という印象が全くなく、私も刑事ものはほぼ初めてですし、『今日から俺は!!』と同じ枠で賀来さんが前回とイメージをひっくり返すような役を演じてくださるし、すごく挑戦的だと思いました。
演じる碓氷薫は第1話の冒頭で遺体で発見されるのですが、私、死ぬ役が多い気がします(笑)。いつも、面白い作品に関わりたいと思っているので、生きているか死んでいるかは全然気になりませんが、今回はインパクトありますよね。
作品全体にすごくワクワク感がありながら、ストレート過ぎないようにメッセージが込められていると思うので、その複雑さを感情で掘り下げられるように、熱意を込めてお芝居したいと思っています。是非楽しみにしていてください。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む