Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ウィル・スミスがバイクを駆使して闘う 『ジェミニマン』本予告公開

リアルサウンド

19/7/31(水) 8:00

 ウィル・スミス主演映画『ジェミニマン』の本予告映像が公開された。

参考:『アラジン』も興行収入100億円の大台へ なぜ日本では音楽映画が大ヒットするのか?

 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のアン・リー監督が手がけた本作は、『メン・イン・ブラック』シリーズや『アラジン』のスミスが主演の近未来アクションエンターテインメント。スミス演じる伝説的暗殺者のヘンリーはミッションを遂行中、自分の動きを全て把握し、神出鬼没で絶対に殺せない最強のターゲットの正体が、自身の若きクローンであるという驚愕の事実を知ることになる。

 公開された本予告は、政府から命を狙われているヘンリーが、その持ち前のスナイパー技術で敵を狙撃するところから始まり、“ジェミニ”と呼ばれる最強の敵が、自由自在にバイクを駆使した武術(バイフー)を繰り出すアクションシーンも映し出されている。

 最強のスナイパー・ヘンリー(現在のスミス)と、秘密裏に作られた自身のクローンで最強の暗殺者(20代のスミス)の一人二役で2つの世代を演じ分けたスミスは、「これまで俳優として培った経験のおかげで、2つの世代を演じ分けることができた。23歳の頃ではジュニアは演じることができなかった」とコメントしている。

 また、本作は毎秒120フレーム撮影、4K×3D映像のテクノロジーを導入。VFX責任者のビル・ウェスタンホッファーは「複雑に聞こえるかもしれないけど、その意味は単純なんだ。つまり、観客がアクションの世界に入り込んだ感覚を味わえるってことだ」と語っている。 (文=リアルサウンド編集部)

アプリで読む