Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「完璧な他人」 (c)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

韓国映画イベントで「完璧な他人」プレミア上映、日本未公開作の無料鑑賞も

ナタリー

19/10/16(水) 20:42

韓国映画の上映イベント「コリアン・シネマ・ウィーク 2019」が、10月29日から11月2日まで東京・韓国文化院ハンマダンホールで行われる。

19年目の開催となる本イベントでは、日本未公開の新作を含むラインナップをお届け。認知症を患う老夫婦の切ないロマンスを描く「ロマン」、娘を亡くした女性が1日ずつ逆行する時間を生きることになる「また、春」の2作品は日本初上映される。伊坂幸太郎原作によるカン・ドンウォン主演作「ゴールデンスランバー」、市川拓司原作によるラブストーリー「Be With You ~いま、会いにゆきます」も選ばれた。観覧申し込みは、韓国文化院公式サイトの応募コーナーにて10月21日まで無料受付中だ。

さらに10月29日には、日本公開を控える「完璧な他人」先行上映会の実施も。同作はイタリア映画「おとなの事情」をリメイクしたブラックコメディ。チケットは、会場となるシネマート新宿の窓口およびオンラインサービスにて販売されている。入場料は一律1800円。

上映スケジュールなどの詳細は韓国文化院公式サイトで確認しよう。なお「完璧な他人」は11月15日よりシネマート新宿ほか全国で順次公開される。

第32回東京国際映画祭提携企画「コリアン・シネマ・ウィーク 2019」

2019年10月29日(火)~11月2日(土)東京都 韓国文化院ハンマダンホール
料金:無料
<上映作品>
「ゴールデンスランバー」
「Be With You ~いま、会いにゆきます」
「ロマン」
「また、春」

「完璧な他人」プレミア先行上映会

2019年10月29日(火)東京都 シネマート新宿
開場 18:30 / 開映18:40
料金:1800円
<上映作品>
「完璧な他人」

アプリで読む