Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

EXILE TETSUYAが語る、AMAZING COFFEEの新たな挑戦と「PERFECT YEAR」への想い

20/2/6(木) 18:00

 EXILE TETSUYAがプロデュースするコーヒー店「AMAZING COFFEE」がローソンのコーヒーブランド「MACHI café」とコラボレーションした商品の第3弾『アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND』が、2月4日より全国のローソンにて発売されている。「AMAZING COFFEE」で人気のチョコレートドリンク「チョコモ~モ~」をベースに、カフェインレスコーヒーを入れた同商品は、EXILE TETSUYAが完全監修。「AMAZING COFFEE」オリジナルのアイコンがデザインされた5種類のカップで提供される。子どもから大人まで、幅広い人々に愛されそうな同商品へのこだわりを、EXILE TETSUYAが語った。(編集部)

(参考:EXILE HIROに聞く、「LDH PERFECT YEAR 2020」と「Love, Dream, Happiness」の真意

■EXILE SHOKICHI、NESMITH、Girls²によるサポートも

ーー「AMAZING COFFEE」と「MACHI café」のコラボは3回目です。今回の『アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND』はどのようなコンセプトで作ったのですか?

TETSUYA:2月はちょうどバレンタインの季節ですし、EXILE THE SECONDとしてはベストアルバム『EXILE THE SECOND THE BEST』(2月22日発売)をリリースする月で、しかもLDHとしては6年に1度の祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」を開催中なので、スペシャルな商品にしたいという想いがありました。そこで、「AMAZING COFFEE」で一番の人気商品である「チョコモ~モ~」を、「MACHI café」仕様で皆様に楽しんでいただきたいと考えたんです。「チョコモ~モ~」は、意外なことに大人にも好評なんです。店舗を訪れるEXILE TRIBEの後輩たちも、「チョコモ~モ~」をよく飲んでいます(笑)。このドリンクのために、SHOKICHIは「バレンタインとコーヒー」というテーマでセクシーな曲を書き下ろしてくれて、NESMITHはオリジナルのWeb動画に登場してくれました。さらに、子供たちから大人気のGirls²のメンバーも店内ポップに登場してくれています。たくさんのコラボが盛り込まれた、これぞ「LDH PERFECT YEAR 2020」という商品に仕上がったと思います。

ーー「チョコモ~モ~」というネーミングが可愛いですね。

TETSUYA:2016年に中目黒にできた「AMAZING COFFEE」の初店舗が、とても可愛いお店になったので、子どもたちも楽しめるお店にしようという発想から「チョコモ~モ~」は生まれました。多くの子どもはチョコとミルクが大好きですし、注文するときに「チョコモ~モ~ひとつください!」って言ってくれたら、すごく可愛いじゃないですか。スタッフ同士で話し合っているときに、ちょっとした冗談で出てきたネーミングなのですが、いまや老若男女が注文してくれる人気メニューになったので、親しみやすい名前にして正解だったと思います。実際、後輩たちが「AMAZING COFFEE」に来たときに「チョコモ~モ~」を注文する率も高いです(笑)。

ーー味に関してはどのようなこだわりがありますか?

TETSUYA:童心に返って楽しんでもらえるように、懐かしの味わいのチョコレートソースを使っています。カフェインレスなので、子どもから大人まで幅広い方々に楽しんでもらえるのもポイントです。今回の『アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND』では、カカオ感や甘味などを考慮しつつ、「MACHI café」のスタッフの方と一緒にいろいろなパターンを試して、エチオピア/コロンビアのコーヒー豆を使っています。チョコを選ぶのは初めての経験だったので難しかったですが、納得のいく味わいに仕上がりました。

ーーカップやパウダーの包装にもスペシャル感がありますね。直接、お客さんに渡すわけではないパウダーの包装にまでこだわっているのはなぜですか?

TETSUYA:味にブレが出ないように、パウダーを入れてミルクを注ぐだけで作れるようにしているんですが、作るスタッフの方にも楽しんでもらいたいと考え、このような包装にしました。そして、作り方が四コマ漫画になっているのがポイントです。カップは5種類あって、「AMAZING COFFEE」を象徴する4つのロゴと、「LDH PERFECT YEAR 2020」のロゴが入ったものを作りました。僕たちのお祭りを、こうして商品に取り入れてくれる懐の広さには感謝しかありません。

ーー「LDH PERFECT YEAR 2020」にまつわるプロジェクトがどんどん発表されていて、いよいよ盛り上がってきました。

TETSUYA:LDHでは2年くらい前から「LDH PERFECT YEAR 2020」に向けて準備を進めてきました。これから先もどんどん企画が実現していきますし、LDHアーティストみんながライブでつなぐLDHの輪をつくりあげていき、僕もさらにこの一年を盛り上げていけるように頑張りますので、よろしくお願いします。
(取材・文=松田広宣 )

アプリで読む