Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「令和元年度NHK新人お笑い大賞」の本選出場者。前列左から、たくろう、堀川絵美、ラフレクラン、隣人。後列左からインディアンス、かが屋、ジュリエッタ、ゾフィー。

かが屋、たくろう、隣人、ゾフィーら「NHK新人お笑い大賞」賀屋は下ネタの歌警戒

ナタリー

19/9/30(月) 19:56

若手芸人の登竜門的コンテスト「NHK新人お笑い大賞」の本選出場者が本日9月30日に大阪・NHK大阪放送局にて行われた取材会をもって明らかになった。

結成10年未満(ピン芸人の場合は現在の活動を開始して10年未満)の芸人を対象に、大阪と東京で交互に本選を実施している同大会。東京で実施された昨年はGパンパンダが当日のネタバトルによって大賞に輝いた。

今回は東京予選に162組、大阪予選に117組、合計278組が参加。その中から、かが屋、ゾフィー、たくろう、隣人、堀川絵美、ジュリエッタ、ラフレクラン、インディアンスの8組が選出された。彼らは10月20日(日)に大阪・NHK大阪ホールで行われる本選でネタを披露。2つのブロックからそれぞれ勝ち上がった2組による決勝戦でその年の大賞が決まる。8組が取材会で語ったコメントは下記の通り。

なお10月21日(月)に開催される「NHK新人落語大賞」には桂華紋、古今亭志ん吉、笑福亭笑利、立川こはる、露の紫、柳亭市弥が挑む。彼らのコメントも以下に記載する。

「令和元年度NHK新人お笑い大賞」本選進出者 コメント

堀川絵美

わたしはピン芸人なんですが、ここ2、3年はお笑いというよりはお芝居や歌ばかりやっていて、お笑いの大会でこんなチャンスをいただけるとは夢にも思っていなかったので、誰より自分がいちばん驚いています。でもこういったチャンスをいただいたからには絶対に優勝して、NHKの朝ドラに出たいなって思ってます。

ラフレクラン

きょん:今回決勝に出させていただいて、今回2回目になるんですが……。
西村:俳優のテンションやめて!
きょん:まあがんばります!
西村:ここの芸人さんになくて僕だけがあるものというのが、NHKの「アクセント辞典」を僕だけが持っているので、元アナウンサーとしてアクセント間違えずにネタをがんばりたいなと思います。

インディアンス

きむ:新人お笑い大賞は今回3度目(の本選出場)でございますので、今回はきっちり優勝して、4度目はないように全力を尽くしてがんばりますのでよかったら応援よろしくお願いいたします。
田渕:まったく同じ内容にはなるんですけど……。
きむ:いいよ! インディアンスでした、ありがとうございました。

隣人

橋本:隣人の橋本市民球場と申します。
中村:僕は中村遊直と申します。遊ぶに直でショートライナーというので、よかったら名前だけでも覚えて帰ってほしいなと思ってます。
橋本:あと、みなさんよかったら友達になってください(笑)。
中村:尖ってるんじゃなくて人見知りなだけです(笑)。
橋本:優勝目指して一生懸命がんばりたいです。

ジュリエッタ

藤本:同じブロックにかが屋さん、たくろうさん、ゾフィーさんと強敵揃いのブロックですが、僕の中ではちょっと「キングオブコント」に出られた錯覚がしてうれしいです。前回「上方漫才コンテスト」では漫才で残念ながら敗退してしまったんですが、今回はコントで勝ち上がったので、名だたるコント師の中で精一杯がんばります。

かが屋

加賀:もともと大阪に住んで大阪NSCに通っていた時期があったんですが、そのときに大阪の人に自転車を盗まれたことを忘れていません。NHK新人お笑い大賞の合間で、自転車を探したいと思います。
賀屋:ジュリエッタさんは下ネタの歌ではないですよね?(笑) じゃあ大丈夫です。がんばります。

たくろう

きむら:ジュリエッタの藤本さんには負けたくない、なにせお互い髪型が変だということで(笑)。ここで決着をつけたいなと思います。
赤木:僕はいろんな美容室で、それでもいつも毎回同じ髪型にしてくれるので、ありがたいことだなと思って2人の髪型をみて感謝の気持ちでいっぱいです(笑)。

ゾフィー

上田:今、地球ではさまざまな問題がありますが、僕がこうしてコントという活動を通して、社会に少しでも貢献したいという思いがありまして、テレビをご覧のみなさまに愛とやさしさを持って地球を少しでも変えていきたいという思いです。だから勝敗を決めたいという気持ちはありません。優勝は「宇宙船地球号」です。どうもありがとうございました。
サイトウ:今日ちょっとだいぶスイッチ入ってます(笑)。

「令和元年度NHK新人落語大賞」本選進出者 コメント

桂華紋

令和初の新人大賞を頂けるかもしれない!ということではりきっております。NHKさんでの全国テレビ放送は10年前の全日本学生落語選手権「策伝大賞」以来。あのとき逃した大賞をここで掴みます!

古今亭志ん吉

そこに生きる人々の温かみまで伝わるような落語を、いつかはしてみたい。しかし、まだそんな芸はありませんから、今回はただひたすら陽気に楽しく喋ることだけを考えます。よろしくお願いいたします!

笑福亭笑利

まだまだ経験値が少なく、投げられる球もストレートのみみたいな状態です。本番は浮き足立つことなく、自分らしく一球一球落ち着いて投げられるよう、それだけを心がけて、気持ち作っていきます。

立川こはる

2年前に引き続き再び決勝戦へ出場の機会を頂きました。今回こそは優勝に向けて、東京から気合い充分で参ります。応援よろしくお願い致します!

露の紫

自分が好きなネタでも、自分に合うかどうかは別で、勝負のできるネタとの出会いは縁を感じ、チャンスと思います。正直、何ちゅう嫁や!姑や!が登場しますが、女の本性剥き出しで挑みたいと思います。

柳亭市弥

前回も決勝に進出することができ、貴重な体験をさせていただきました。それと同時に悔しい思いもいたしました。今回は良い結果に結びつくよう、精一杯楽しんで勤めさせていただきます。

令和元年度NHK新人お笑い大賞

日時:2019年10月20日(日)16:20~17:50
会場:大阪・NHK大阪ホール
放送日:2019年10月27日(日)16:00~17:18(NHK総合、全国向け)
<出演者>
司会:フットボールアワー / 福田麻由子
Aブロック:堀川絵美 / ラフレクラン / インディアンス / 隣人
Bブロック:ジュリエッタ / かが屋 / たくろう / ゾフィー

NHK新人落語大賞

日時:2019年10月21日(月)18:00~20:10
会場:大阪・NHK大阪ホール
放送日:2019年10月26日(土)16:30~17:55(NHK総合、全国向け)
<出演者>
司会:林家たい平 / 南沢奈央
桂華紋 / 古今亭志ん吉 / 笑福亭笑利 / 立川こはる / 露の紫 / 柳亭市弥

アプリで読む