Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

茜屋日海夏や鯨井康介ら抜擢『ワールドトリガー the Stage』第2弾キャスト・キャラビジュアル公開

ぴあ

21/4/2(金) 12:52

『ワールドトリガー the Stage』 (c)葦原大介/集英社 (c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会

『ワールドトリガー the Stage』が11月から12月にかけて東京と大阪で上演される。この度、本作より第2弾キャスト・キャラクタービジュアルが公開された。

葦原大介の描くマンガ『ワールドトリガー』が待望の舞台化。原作は近界民(ネイバー)と呼ばれる異世界からの侵略者と戦うSFアクション作品。2013年から『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載を開始し、2018年からは『ジャンプSQ.』(集英社刊)へと発表の場を移して現在も掲載中だ。またアニメも2ndシーズンが現在放送中となっている。

舞台版の脚本・演出は、小劇場から2.5次元ミュージカルまで幅広い演劇作品を手掛ける中屋敷法仁。音楽にはGIRA MUNDO、振付に梅棒を迎えた。主演は空閑遊真役・植田圭輔と三雲修役・溝口琢矢の両名が務めるほか、出演者には実力派俳優が名を連ね、本作のために考案された新たな演劇表現「フィジカライブ(Physical×Live performance)」で『ワールドトリガー』の世界を体現。

今回発表されたキャストは宇佐美栞役・茜屋日海夏、林藤匠役・鯨井康介、嵐山准役・小南光司、木虎藍役・河内美里の4名だ。それぞれ個性あるキャラをどう演じていくのかに注目となる。

各キャストからのコメントは以下の通り。

茜屋日海夏(役:宇佐美栞)
舞台のお話をいただいて原作とアニメを拝見させていただき、あっという間にワールドトリガーの世界に魅せられました。ひとりのファンとしてのワクワクした気持ち、そして役者としてこの世界を生きたい!『ワールドトリガー』ファンの皆様にも体感してもらいたい!と強く思いました。宇佐美栞ちゃんの果てしない優しさ、柔軟な心と頭脳をもってして、闘う皆を一生懸命サポートしてまいります!

鯨井康介(役:林藤匠)
素晴らしい原作に敬意を払いながら、林藤 匠の持つ飄々とした空気感と、どこかミステリアスな部分を、舞台上でしっかりと表現できるよう、精一杯演じさせていただきます。よろしくお願いいたします。

河内美里(役:木虎藍)
私自身も大好きな作品に関わらせていただけることをとても光栄に感じています。ダイナミックで魅力的な『ワールドトリガー』の世界をぜひ劇場で体感していただけたら嬉しいです!お楽しみに!

小南光司(役:嵐山准)
漫画、アニメ、ゲームと大人気な『ワールドトリガー』。今回舞台化し、その世界に生きられること、すごく嬉しいです。そして以前共演した方々や、お名前は存じ上げていたのですが今回初めて共演できる方々から色々な刺激を受けながら全力で創り上げていきたいと思います。よろしくお願いいたします!

■公演情報
『ワールドトリガー the Stage』
東京・大阪にて11月~12月上演予定

アプリで読む