Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」キーアート

ステージで排便…過激なパンクロッカー・GGアリンの遺族追ったドキュメンタリー公開

ナタリー

18/12/21(金) 22:01

1993年に36歳で死去したアメリカのパンクロッカー、GGアリンの遺族を追ったドキュメンタリー「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」が公開される。

ステージで排便し汚物をまき散らして観客に襲いかかるなど、過激なパフォーマンスでその名が知られているGGアリン。映画では、GGの遺志を受け継ぎ音楽活動や汚物アートに勤しむ兄マールや、母親であるアリータがたくましく生きる様子が捉えられている。監督を務めたのは「メイキング・オブ・ドッグヴィル/告白」のサミ・サイフ。

「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」は、2月より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

※「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」はR15+指定作品

(c)Toolbox Film 2017

アプリで読む