Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「今さら言えない小さな秘密」

自転車に乗れない自転車修理工描くフランス映画公開、「アメリ」脚本家が参加

ナタリー

19/7/2(火) 5:00

「アメリ」のギヨーム・ローランが脚本を担当したフランス映画「Raoul Taburin」が、「今さら言えない小さな秘密」の邦題で9月より東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開される。

フランス人作家ジャン=ジャック・サンペの絵本をもとにした本作は、南仏プロヴァンス地方の村で一番の腕を持つ自転車修理工でありながら、実は自転車に乗れない男ラウルの物語。ある日、自転車に乗って坂道を下る彼を撮りたいという写真家が現れたことで、ラウルの日常に変化が訪れる。

「神様メール」のブノワ・ポールヴールドがラウルを演じ、共演には「Mommy/マミー」のスザンヌ・クレマン、「モリエール 恋こそ喜劇」のエドゥアール・ベールが名を連ねた。メガホンを取ったのは、ピエール・ゴドー。予告編では、ラウルが自転車に乗る練習を繰り返す様子や、写真家に「疾走する姿を撮ろう」と提案されるシーンを観ることができる。

(c) RAOUL TABURIN 2018 - PAN-EUROPEENNE - FRANCE 2 CINEMA - AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA - BELLINI FILMS - LW PRODUCTION - VERSUS PRODUCTION - RTBF (TELEVISION BELGE) - VOO ET BE TV (c) Pan-Europeenne - Photo : Kris Dewitte

アプリで読む