Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

西田敏行(中央)と東京スカパラダイスオーケストラ。

西田敏行×スカパラがコラボ、「任侠学園」挿入歌PVにリハーサル風景収録

ナタリー

19/8/21(水) 8:00

西島秀俊と西田敏行がダブル主演を務める「任侠学園」より、挿入歌を担当した東京スカパラダイスオーケストラと西田のコラボPVがYouTubeで公開された。

木村ひさしが監督を務める本作は、今野敏による同名小説をもとにした人情コメディ。社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ・阿岐本組(あきもとぐみ)が、経営不振に陥った高校の再建に奮闘するさまを描く。西島が阿岐本組のナンバー2・日村、西田が組長を演じた。

西田と東京スカパラダイスオーケストラは、「また逢う日まで」を挿入歌としてカバー。PVにはリハーサルの様子が収録され、伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之らが出演する本編映像も観ることができる。歌を担当した西田は「実際に会うのは初めてだが、彼らの音楽に触れて、いつもリズムに乗って体をスイングしてます」と述べ、東京スカパラダイスオーケストラとの共演を「震えがくるくらい興奮した。相乗効果で、1つ上のポテンシャルを発揮できた!」と振り返った。

池田鉄洋、佐野和真、桜井日奈子、白竜、光石研、中尾彬、生瀬勝久も共演に名を連ねた「任侠学園」は9月27日より全国でロードショー。

※「任侠学園」の侠は旧字体が正式表記

(c)今野 敏 (c)2019 映画「任侠学園」製作委員会

アプリで読む