Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション

19/11/21(木)

広辞苑で「浮世絵」を調べてみると「江戸時代に発達した民衆的な風俗画の一様式。」とありますが、決して江戸時代だけに制作されたものとは説明されていないように、時代が明治になってからも精力的に刷られ続けました。そもそも当時の人たちは、平成から令和に改元された際の我々とは違いリアルタイムで時代の変遷を感じる術もありませんでした。ゆえに、明治になったからといって浮世絵師がパタンと本を閉じるかのように仕事を辞めてしまうなんてことはあり得えないのです。「ラスト・ウキヨエ」展では現在ではほとんど顧みられていないそんな明治期に制作された浮世絵をまとめて紹介するほぼ初めての試みです。生まれたのが明治時代だからという時代だけで不当な評価を与えられている(美術的価値を認められていない)浮世絵たちが勢ぞろい。小林清親、水野年方、楊洲周延、尾形月耕ら総勢37人の浮世絵師による「新しい時代の浮世絵」を存分に満喫できるまたとない機会です。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む