Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

寺島拓篤、流麗なダンスや熱いバンドスタイルで魅せたオンラインライブ

ナタリー

20/12/28(月) 16:04

寺島拓篤

寺島拓篤が昨日12月27日に配信ライブ「TAKUMA TERASHIMA ONLINE LIVE 2020 4th STAGE ~ASSEMBLE~」を開催した。

寺島は3月にアルバム「ASSEMBLE」をリリース。5月より本作を携えてツアーを行うはずだったが、新型コロナウイルス感染症の影響でツアーは中止となり、その代わりに無観客でオンラインライブを実施することとなった。会場にはダンスステージとバンドステージの2種類の舞台を用意。寺島は2つのステージを行き来してライブを展開し、巧みに楽曲の世界観を表現した。

開演時間になるとゆっくりと幕が開き、そこには光とスモークの中にたたずむ寺島の姿が。寺島は青いライトに彩られた近未来感のあるダンスステージへと進み、アルバムのリード曲「UNBREAKABLE」で勢いよくライブをスタート。ダンサーを引き連れて、ヘッドセットで歌いながらキレのあるダンスを繰り広げた。その勢いをさらに加速させるように、寺島はバンドステージに移動して「ウルトラマンタイガ」のオープニングテーマ「Buddy, steady, go!」を熱唱。迫力のあるバンドの生音に乗せて、力強い歌声を響かせた。ZAQが提供したアッパーチューン「カクシンボ」では熱のこもったラップが炸裂。エネルギッシュなパフォーマンスに煽られ、コメント欄にはハンドクラップの絵文字が勢いよく流れていった。

本来は5月よりツアーを行う予定だったため、寺島は「ようやく(ライブが)できました!」と感慨深げ。視聴者からのコメントを見つつ、「生でやってるんだなというのがすごく伝わってきます。今の時代、同じ会場にいなくても配信でつながれるんだな。みんなの熱気を直接感じられないのは寂しいですけど、すごく伝わってきます。1人ひとりが見てくれて、僕が1人ひとりに歌を届ける。オンラインライブっていうのもありなんだなと思いました」としみじみと語った。その後披露されたのは、アルバム「ASSEMBLE」の収録曲であり、寺島のラジオ愛が詰まった楽曲「ハートチューニング」。この曲を制作していた頃には、世の中がこのような状況になっているとは予想もしていなかったはずだが、「顔が見えなくても ギュッと近くにいるから」というフレーズがまさに今の寺島とファンの関係性に重なって響いた。温かな空気の中、寺島はも8bitサウンドが印象的な「あいのうた」を歌い、曲中に「会えなくても、こうしてつながっている。つながっていればがんばれる。明日からもこうしてがんばっていこうね。いつかまた会いましょう。約束!」と視聴者にメッセージを送った。

爽快なバンドサウンドが広がる「Prismatic World」では、寺島がステージを降りて、フロアでカメラに近寄ったりジャンプしたりと無邪気にはしゃぐ場面も。寺島のライブでは恒例のマニュピレーター青木繁男によるDJタイムを経て、黒いジャケット姿で寺島が歌い始めたのは「silent stride」。ダンサーとともに美しいステップを踏み、ジャジーな鍵盤の音色に乗せて艶やかな歌声を響かせた。EDMナンバー「flow」では柔らかな光の演出とエモーショナルなサウンド、透明感のある歌声が絡み合い、荘厳な空気が広がっていく。「深海より」では海の底のような青い光に染まったステージで流麗なダンスが繰り広げられた。

寺島は「踊るのはやっぱり楽しいんですよね。もっともっとダンスを踊れるようになったらいいなと思って。これからもちょこちょこダンスを取り入れていけたらいいな」と充実した表情で語り、「border-line」では芯のある歌声とともに力強いダンスを披露。「MONSTER」ではドスの効いたパワフルなラップとセクシーな歌声、華麗なダンスで視聴者を魅了した。

バンドステージへと戻った寺島は、テレビアニメ「転生したらスライムだった件」のオープニングテーマ「Nameless Story」「メグルモノ」をバンドサウンドに乗せてエネルギッシュに歌唱。さらに重厚なサウンドが渦巻く「ID」を熱くまっすぐに歌い上げた。「光の在処」では視聴者の背中を押すようにポジティブなメッセージが届けられ、そんな思いを彩るようにキラキラとした銀テープがステージに降り注いだ。最後の1曲を残し、寺島は「こうやってライブをやってめっちゃ楽しかったなって思えたからこそ、新型コロナウイルスの脅威を乗り越えて、またみんなで一緒に集まって大騒ぎできたらいいなと思います」と述べ、「“当たり前”を取り戻せるように、そして今度はその当たり前にじっくりと感謝しながら日々を楽しめるようになったらいいなと思います。だからいつか会える日までがんばりましょう」と温かな眼差しで語った。ラストナンバーはアルバムの最後を飾る楽曲「僕らの奇跡」。日常が存在していることの大切さを表現するこの曲をコメント欄の視聴者と“合唱”し、寺島は笑顔でステージを去って行った。

寺島拓篤「TAKUMA TERASHIMA ONLINE LIVE 2020 4th STAGE ~ASSEMBLE~」2020年12月27日 セットリスト

01. UNBREAKABLE
02. Buddy, steady, go!
03. カクシンボ
04. ハートチューニング
05. あいのうた
06. Prismatic World
07. silent stride
08. flow
09. 深海より
10. border-line
11. MONSTER
12. Nameless Story
13. メグルモノ
14. ID
15. 光の在処
16. 僕らの奇跡

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む