Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

EXILE ÜSA & TETSUYA「FUN+WALK MORNING」イベント登壇 “朝ウォーキング”推進

リアルサウンド

19/10/17(木) 15:29

 スポーツ庁が主催するプロジェクト「FUN+WALK MORNING」のアンバサダーを務めるEXILE ÜSA、EXILE TETSUYAが、本日10月15日にセルリアンタワー東急ホテルで開催されたPRイベントに登場。スペシャルゲストの高橋みなみらと共に、朝習慣についての取り組みを推進した。

 2017年より開始した「FUN+WALK MORNING」は、普段の生活から気軽に取り入れることのできる運動として歩くことをもっと楽しく、健康的なものに変えていく官⺠連携によるプロジェクト。2019年は10月を「FUN+WALK月間」として期間中、全国各地の企業、自治体などと連携して“歩くこと”をいっそう促進すると共に、東京都内では渋谷、池尻大橋、中目黒などの地域にて、企業の健康経営を積極的に推進するアサヒ飲料株式会社、株式会社アシックス、東急株式会社と連携し、ビジネスパーソンをメインターゲットに、“楽しく歩いて通勤する朝習慣をつくる”キャンペーンを展開。15日から17日の3日間に実施するスペシャルデーでは、「朝食」と「歩く」を掛け合わせ、ビジネスパーソンの労働生産性向上も期待できる“脳と体の活性化”を促すウォーキングイベントも実施する。

 イベントのトークセッションではÜSA、TETSUYA、高橋が、プロジェクト推奨の歩きやすい服装「FUN+WALKスタイル」で登壇した。朝習慣について聞かれたÜSAは、「歩くことが大好きなので、朝から公園を歩いたりダンスをしたりして体を動かすとスッキリしますし、1日が活動的になるので、すごい気持ちいいですね」とコメント。TETSUYAはダンス以外の朝習慣に「コーヒーが大好きなので、朝から豆を挽くところから始め、ドリップをして毎朝コーヒーを飲んでますね」と話す。コーヒーマイスターの資格を持つTETSUYAは、コーヒー店「AMAZING COFFEE」をプロデュースしており、今回のキャンペーンのゴールスポットではAMAZING COFFEEのコーヒーが配られる。「飲むのも大好きなんですけど、コーヒーを淹れてる時間も頭がスッキリ、リセットされて、朝のスイッチが入るような感覚になるので、大事にしている時間です」と自身の朝習慣を紹介した。

 特別企画「FUN+WALK MORNING スムージー」では、朝歩く前に飲みたいスムージーを高橋がその場で調理。高橋曰く、「美容から健康までをサポートする女性の救世主」がテーマの「女子力UPスムージー」を、スポーツ庁⻑官の鈴木大地氏が試飲した。高橋は考案したスムージーについて「栄養バランスを考えながら、歩く前にも後にもいいのかなと。お勧めのベスト7を使ったスムージーを作れたなと思っています」と、男女問わず楽しめる飲み物だと呼びかけた。

 TETSUYAは、アンバサダーとして「手軽に、気軽に参加できる『FUN+WALK MORNING』にぜひチャレンジしていただいて、歩いて頭スッキリ、そして働くことも楽しくなってもらいたいなと思っています」と意気込みを語り、ÜSAは「“朝歩く”を広げていけるように、僕も一緒に楽しみたいと思います」と笑顔でコメントした。

 PRイベントの2部では、「FUN+WALK MORNING」のゴールスポット・桜丘公園を視察。登壇者による一般参加者への特典受け渡しが行われた。その後の囲み取材でウォーミング習慣を聞かれ、ÜSAは「朝早起きして、歩いて代謝を上げて、頭をスッキリさせて仕事に行くことが多いです。ダンスのリハーサルまでに歩いていくと、それがウォーミングアップにも繋がるし、その間に頭の中で振り付けを考えたりもしています」と明かし、TETSUYAは「午後から仕事の時やお休みの時とかは、朝歩くようにしています。最近は改めて、歩くことって大事だなと思ったり、いつも踊ってばかりいたので、歩いて汗をかくことも大事だと気づかされることがあります」と、実際に歩くことで気づいたことを述べた。

(取材・文=渡辺彰浩)

FUN+WALK PROJECT公式サイト

アプリで読む